メルセデス・ベンツ、「C 450 AMG 4MATIC」の日本導入を羽田で発表
先ほどご紹介したメルセデス・ブランドの情報発信拠点「Mercedes me Tokyo HANEDA」のオープニング記者発表会で、メルセデス・ベンツ日本は「Cクラス」セダンおよびステーションワゴンの新しい高性能モデル「C 450 AMG 4MATIC」を発表した。現在注文を受け付け中で、発売は9月に予定されている。

Related Gallery:Mercedes-Benz C 450 AMG 4MATIC

C450 AMG 4MATICは、高性能車開発を手掛けるメルセデスAMGが新コンセプトの「AMGスポーツモデル」として送り出す第1弾。一足先に発表されたメルセデスAMG C 63」のような「メルセデスAMG」ブランドを名乗る最強モデルと、通常のメルセデス・ベンツ Cクラスの間に位置するモデルということになる。






とはいえ、単にメルセデスAMGのチューニング・パーツやドレスアップ・アクセサリー製品をCクラスに取り付けた、という次元ではない。エンジンはメルセデスAMGが専用開発した3.0リッターV型6気筒ツインターボを搭載。最高出力367ps/5,500〜6,000rpmと最大トルク53.0kgm/2,000〜4,200rpmを発揮し、0-100km/hをセダンなら4.9秒、100kg重いステーションワゴンでも5.0秒で加速するという。

トランスミッションはメルセデスAMG自慢の「AMGスピードシフトMCT」ではなく、一般的なトルクコンバーターを使った7速ATとなるが、代わりにC 63を含め他のCクラスには(今のところ)ない4輪駆動システム「AMG 4MATIC」が搭載されている。このメルセデスAMGが開発したパフォーマンス志向の4輪駆動システムは、前33:後67というリア寄りのトルク配分と、低めに設定されたロッキングトルクにより、スポーツ走行時などに「強力なトラクションと安定感のあるハンドリングを提供」するという。



足回りには、C 63譲りの「AMG RIDE CONTROL スポーツサスペンション」を採用。「AMGダイナミックセレクト」と呼ばれるドライビング・モード選択機構によって、エンジン特性やトランスミッションのシフトプログラムなどと一緒に、「Comfort」「Sport」「Sport Plus」という3通りの設定に切り替えることが出来る。

このシステムによって切り替わるのはそれだけではない。「AMGパラメーターステアリング」はパワーアシスト量が「Comfort」と「Sport」の2通りに変更され、さらにこのモデルのために専用開発された「AMGエグゾーストシステム」が3段階に排気音を変化させる。

エクステリアには「AMGスタイリングパッケージ」(フロントスポイラーおよびサイド&リアスカート)と、ボディ同色の「AMGトランクスポイラーリップ」が装着され、ハイグロス仕上げの19インチAMGツインスポークアルミホイールに、前225/40R19、後255/35R19サイズのタイヤを履く。鮮やかなクランベリーレッドの本革内装は、オブシディアンブラックとダイヤモンドホワイトのボディ・カラーでのみ選択可能。AMGスポーツステアリングは装備されるが、スポーツシートにはAMGの名前が付かない。もっとAMG直系モデルであることをアピールしたいオーナーのために、センターコンソールやサイドステップカバーにAMGのロゴが入り、キーカバーにAMGのエンブレムが入る「AMG インテリアキット」が専用アクセサリーとして用意されている(写真の展示車はこれを装着)。



消費税込み価格は、セダンの「C 450 AMG 4MATIC」が863万円。「C 450 AMG 4MATIC ステーションワゴン」は、セダンにオプションとして設定されている「エクスクルーシブパッケージ」に相当する装備と、パノラミックスライディングルーフが標準で付いて943万円。

エンジンのシリンダー数も車両重量も価格も、C 250 SportsとC 63の間に拡がる広大なギャップを埋める存在というだけでなく、現行のCクラスでは唯一の4輪駆動モデルであることも、("廉価版AMG"という呪縛から精神を解放してくれるという意味も含めて)見逃せない。詳しい情報は以下のURLから公式サイトをご覧いただきたい。


メルセデス・ベンツ日本 公式サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/

C 450 AMG 4MATIC スペシャルサイト
http://mercedes-amg.jp/c450/


Related Gallery:Mercedes-Benz C450 AMG 4MATIC

Related Gallery:Mercedes-Benz C 450 AMG 4MATIC


By Hirokazu Kusakabe

【PR】C 450 AMG 4MATICの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!