「量産ザクモデル コンセプト」も新登場!! 2代目「シャア専用オーリスⅡ コンセプト」公開!!
トヨタは、2013年に発売した「シャア専用オーリス」の2代目となる「シャア専用オーリスⅡコンセプト」に加え、新たに「量産ザクモデル コンセプト」を開発し、7月18~20日に東京都の六本木ヒルズ52階森アーツセンターギャラリーにて開催された「機動戦士ガンダム展」で一般公開した。

画像は、新たに追加された「量産ザクモデル コンセプト」だ。

こちらは、7月17日のみ展示され、7月21~8月中旬はメガウェブにて、8月22~23日は幕張メッセで行われる「キャラホビ2015」にて展示される予定となっている。
Related Gallery:2015 Zeonictoyota Auris


画像は、「シャア専用オーリスⅡコンセプト」だ。

このコンセプトカーは、4月に発売された新型オーリスをベースに開発したモデルで、新たにオーリスに搭載された低排気量1.2Lターボ車に、新デザインのシャア専用エアロパーツやマフラーを装備し、さらにシャア専用スポーツシートを装備するなど内装もカスタマイズしたモデルとなっている。


専用外装パーツは、オーバーフェンダー、エアロパーツ、アンテナ、4本出しマフラー、デカール等、そして、専用内装パーツはスポーツシート、シフトノブ、スタータースイッチ、フロアマット、専用ナビ、フロアマット等となっている。

なお、2代目の市販化の検討を進めているとのことだが、発売は現時点で未定とのことだ。

また、今回の「シャア専用オーリスⅡコンセプト」の発表を受け、ジオニックトヨタも再始動することになった。

ジオニックトヨタとは、2013年にトヨタ自動車と、『機動戦士ガンダム』に登場する"ジオン公国を代表する重機メーカーのジオニック社"が技術提携を行い設立したヴァーチャルカンパニーだ。

トヨタ自動車の持つ自動車生産技術と、ジオニック社のモビルスーツの開発技術を融合するとの設定で、新たなコンセプトに基づいたクルマとして、初代「シャア専用オーリス」の開発を担った会社である。

今回、ジオニックトヨタが再始動することになり、ジオニックトヨタWEBサイトがリニュアルオープンし、新規社員の募集を開始した。

今後、ジオニックトヨタWEBサイトをベースに、市販モデルへの反映を目指した外装デザインの募集や、コンセプトカーの試乗会への参加募集などを行っていくということだ。

ガンダムファンは一度、公式サイトで新規社員に応募してみると良いだろう。

『ジオニックトヨタ』公式サイト
http://toyota.jp/auris/cp/zeonictoyota/

【シャア専用オーリス第2弾】コンセプトカー篇