現行のメルセデス・ベンツ「Cクラス」は、最良の形で熟成されてきた。セダンの高性能モデル「メルセデスAMG C63」が"紳士的なワル"だとすれば、間もなく追加される予定の「メルセデスAMG C63 クーペ」は、"真のワル"になりそうだ。このニュー・モデルについては、今月の初めから、荒々しいエンジン音のみを収めた短い予告映像一部を写した写真が公開されてきた。そして、今回公開された2つ目のティーザー映像では、より控え目に聞こえるサウンドと共に、その姿が少しだけカメラに捉えられている。

正式発表前になれば美しいプレス向け画像が公開されるだろうが、我々は4.0リッターV8ツインターボ・エンジンを積んだ"高貴なる野蛮人"のようなこのクルマを、9月のフランクフルト・モーターショーで実際に見られることを期待している。セダンの「C63 S」でこのエンジンは最高出力510ps、最大トルク71.4kgmを発生するが、クーペ・モデルの"S"もその数字と同じになるだろう。そのベースとなる控え目な標準モデルの新型「Cクラス クーペ」も、同じフランクフルトでデビューするはずだ。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!