【ビデオ】マクラーレンの新型「675LT」が、白煙を上げながらサーキットを駆ける!
Related Gallery:McLaren 675LT

英国のマクラーレンは、限定販売される新型スーパーカー「675LT」の生産を正式に開始。これを記念して、675LTがタイヤから白煙を上げながらフルスロットルでサーキットを駆ける、アドレナリンとオクタンに満ちた刺激的なビデオを公開した。

675LTは、ラインアップの中核を成す"マクラーレン・スーパーシリーズ"の中でも、(今のところ)最も究極的なモデルとして、わずか数ヶ月前にジュネーブ・モーターショーで発表されたばかりだ。マクラーレンの主要モデルである「650S」をベースに、同社の全モデルで使用されている3.8リッターV型8気筒ツインターボ・エンジンを最高出力675psにアップグレードして搭載。チタン製のエキゾースト・システムも採用されている。その結果、0-100km/hを2.9秒で加速し、最高速度は205mph(約330km/h)に達した。伝説的なスーパーカー「マクラーレン F1」のロングテール・バージョンからインスピレーションを得たボディ・ワークの改良により、強化されたエアロダイナミクスと「LT」の称号が与えられ、シャシーもよりサーキット向けのハードコアな仕様となっている。

マクラーレンは675LTを500台のみ生産する予定だが、この限定生産モデルのスーパーカーはデビューから2ヶ月も経たないうちに既に完売となっている。現在、英国サリー州ウォーキングにあるマクラーレン・プロダクション・センター(MPC)で生産が始まったので、幸運な500人の顧客は間もなく新しい"おもちゃ"を手に入れることとなるだろう。それ以外の我々は、この最新ビデオを見ながら遠くから憧れるほかないようだ。



By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】675LTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!