BMW S 1000 XR
ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、スーパー・スポーツS 1000 RRのテクノロジーと、BMW Motorrad GSシリーズで培ったツーリング性能を融合したアドベンチャー・スポーツ・バイクとして、「ニューBMW S 1000 XR (エス・セン・エックス・アール)」を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーにおいて、8月21日より販売開始すると発表した。

BMW S 1000 XR BMW S 1000 XR
ニューBMW S 1000 XRは、スーパー・スポーツのS 1000 RRおよびHP4、ロードスターのS 1000 Rに続く、並列4気筒高性能エンジン搭載シリーズの4つ目のバリエーションとして誕生。
排気量999ccの並列4気筒エンジンは、ロードスターのS 1000 R用と共通で、エンジン出力はXRの特性に合わせ、最高出力118kW (160ps)/11,000 rpm(日本仕様)、最大トルク112 Nm/9,250 rpmを発揮する。

Related Gallery:BMW S 1000 XR

ニューBMW S 1000 XRの主な特徴
• 余裕あるサスペンション・ストロークを確保し、路面とのクリアランスも広く取ったシャシーレイアウトによる、見晴らしのよいライディング・ポジション。
• 最高出力118kW(160ps)/11,000rpm、最大トルク112Nm/9,250rpmを発揮する水冷式並列4気筒エンジン(排気量999 cc)を搭載。
• 優れた制動性能と高い安全性を提供するBMW Motorrad ABSを標準装備。
• 後輪のスリップを防ぎ、加速時における安定性を最大限に保つことが可能なトラクション・コントロール・システム「ASC」を標準装備。
• バンク角度や前後ホイール速度などの情報から車両の状況を判断し、ブレーキ制御とエンジン出力制御を組み合わせて万一の場合の操縦安定性を保つダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)を標準装備。
• ライダーのボタン操作一つで選択可能な「Rain」、「Road」、「Dynamic」、および、「Dynamic Pro」の4種類の走行モードを標準装備(「ライディングモードPRO」)。あらゆる走行条件において、最大限の駆けぬける歓びとアクティブ・セイフティを実現。
• 標準装備の電子制御サスペンション・コントロール「ダイナミックESA」は、走行状況や積載条件に合わせて、減衰力を最適に調整。
• コーナーにおけるブレーキプロセスにおいても、より高い安全性を提供するABS Proを標準装備。シフトアップ、ダウン時にスロットルやクラッチの操作を要さない「ギアシフトアシストPRO」を標準装備。
• 車両重量228 kg。
• ツーリングに快適な「グリップヒーター」、「クルーズコントロール」を標準装備。
• さまざまな機能を備えたマルチファンクション・メーターパネル。
広範囲にわたる豊富なBMW Motorradアクセサリーを用意。

BMW S 1000 XR BMW S 1000 XR
「BMW S 1000 XR Premium Line」のメーカー希望小売価格(消費税込み)は、2,095,000円。

■BMW Motorrad Japan 公式サイト
http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html