大和なでしこにぴったりな新型車!? 光岡「ビュートなでしこ」が登場!!
光岡自動車は7月18日より、主力のコンパクトカーである「ビュート」に、新グレードの「ビュート なでしこ」を追加し発売を開始した。

新たに設計されたエクステリアデザインは、クラシカルな雰囲気でありながら、よりコンパクトでアクティブユースのユーザーに対応可能な機能性を実現しているとのことだ。
Related Gallery:2015 Mitsuoka Viewt Nadeshiko



現行モデルは、日産マーチ」がベースとなっており、3代目のモデルとなっている。なお、ベース車両のマーチは、更新されてはいるが、ビュートとしての基本的なデザイン変更は行われていない。

今までのモデルがセダンタイプであったのに対し、ビュートなでしこは、ハッチバックスタイルとなり、使い勝手が向上している。

なお、ボディカラーの見直しなどより、より買いやすい価格の167.4万円(消費税込)に設定されたのもうれしい。

インテリアは、画像のダークレッドの他、アイボリーが設定されている。(画像はオプション装着車)

ビュートの購入者は、女性が6割を占めており、流行に左右されず、個性を大切にし、自身をしっかり持っているまさに大和なでしこの様な女性が多いということだ。

先日は、女子サッカーワールドカップでなでしこジャパンの活躍で盛り上がったが、そんなタイムリーなタイミングで今回のモデルが投入されたのは、興味深い。

ベースのマーチが比較的質素なインテリアを採用しているだけに、光岡のクラフトマンシップでその質感が高まっているのがよく分かる。

コンパクトで経済的なだけではなく、質感も大事にしたいユーザーにオススメしたい。

光岡自動車 公式サイト
http://www.mitsuoka-motor.com/