メルセデスAMG「CLA45」と「GLA45」が、より速くよりパワフルに進化
Related Gallery:Mercedes-AMG

欧州市場とは異なり、メルセデス・ベンツアウディ「RS3」のようなハイパフォーマンス・ハッチを北米市場に投入していない。だが、"少なくとも今はまだ"だ。同社は、世界的な高性能コンパクトの流行に乗り遅れまいと、「メルセデスAMG CLA45」と「メルセデスAMG GLA45 」の販売を、2016年モデルから北米でも開始すると発表した。両モデルは、欧州で販売される2016年モデルと実質的に同一のアップグレードが施されたものとなり、北米では10月から現地ディーラーで発売される。

欧州で既に受注が開始されている新型「AMG A45 4MATIC」と同様、コンパクトなボディに2.0リッター4気筒ターボエンジンを搭載する2つのAMGモデルは、最高出力375hp(381ps)、最大トルク48.4kgmで、現行バージョンに比べて20hpと2.5kgmのパワーアップになる。これ以外にも3~7速のギア比が変更されて、より迅速な加速が可能となった。

これらのアップグレードにより、2016年型CLA45セダンの0-100km/h加速は、従来型より0.4秒短縮されて4.2秒になり、「SL63 AMG」のタイムに並んだ。GLA45も4.8秒から4.4秒に向上した。

パワートレインのマイナーチェンジに加えて、2016年モデルにはラグジュアリーな変更もいくつか追加されている。欧州の販売モデルと同じく、回転ノブの切り替えで複数の走行モードから選択可能な「AMGダイナミックセレクト」システムが搭載され、キーレススタートや、デュアルゾーン・クライメート・コントロール、メルセデスの最新インフォテイメント・ユニットも装備された。フェンダーにはポテンシャルを示唆する「TURBO 4MATIC」のエンブレムが取り付けられている。

新しく追加されたオプションで最も注目すべきは「ダイナミック・プラス・パッケージ」だろう。これを選ぶとフロントのリミテッド・スリップ・ディファレンシャルや、「AMG ライド・コントロール」スポーツ・サスペンションが装備され、トランスミッションに「レース」モードが追加される。最高速度のリミッターも270km/hに引き上げられる。これに伴って「AMGドライバーズ・パッケージ」は廃止され、CLA45には「AMGパフォーマンス・スタジオ・パッケージ」が追加された。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!