dolph-opera-bike.jpg
最近バイク好きをハリウッドスターがアピールしているせいなのか、バイクがはやっているのか、スクリーンにバイクが登場する比率が上がっている。何気なく見に行った映画にバイクが登場すると、「あ、あのバイクなんだろう?」とストーリーそっちのけでバイクに見入ってしまうことがある。日本のドラマなんかでバイクが登場すると、そのほとんどが不良。不良というイメージを表現するのに簡単だと思っているところがなんとも安易だなぁ、と辟易としているのだが、海外の映画で登場するときはソノ逆で、ほとんどがヒーローや主人公の愛車なのだ。逃げている途中に他人が乗っていたバイクをちょいとお借りして、悪人とカーチェイス、もしくはバイクチェイスを行って大破させてそのまま逃げ続ける。なんていうシーンがほとんど。でも、それがカッコいい。

IMG_1832.CR2 best-shot.jpg
来週7月25日に公開される、アメリカとタイ共同で制作された映画『バトルヒート』にも、バイクシーンが登場する。主人公はエクスペンタブルズロッキー4のドラゴでお馴染みの(北斗の拳のファルコのモデルでもお馴染みっすね)ドルフ・ラングレン。妻と娘を殺された怒りから、憎しみの暴走を始めるという刑事役。悪役のイメージが強かったラングレンが刑事役。でも、その暴れっぷりは相変わらずなのでご安心を。対するは、「マッハ!」で世界を驚かせ、「ワイルドスピード7 SKY MISSION」でハリウッド進出を果たしたアクション俳優のトニー・ジャー。同じ組織を追いつつも知らずに激突してしまう、という内容なのだが、そのふたりの激突シーンにカワサキのD-TRACKER Xが登場するのだ。

balkin-1.jpg dolph-who's-your-daddy-now--.jpg
Related Gallery:movie battleheat

movie battleheat
D-TRACKER Xといえば、オフロード車。といっても、オンロード走行に最適化されたセッティングがされているモタード仕様。オフロードモデルのKLX250をベースとした、国産250ccでは初となる、メーカーが作るモタードモデルとして登場したバイクで、250ccのXと125ccがラインナップされている。モタードとは、オフロード車にロードタイヤを履かせて、一部ダートとなったロードコースを走る競技のことで、このために、最初の頃はモトクロッサー(モトクロスバイクのレーサー)を改造して競技を行っていたのだ。

movie battleheat movie battleheat
Dトラッカーは競技車というよりも、公道を走るトレールに分類されるが、ブロックタイヤではなく、オンロードタイヤを履いている。というのが一番の特徴。軽い車重に、高い車高、そして柔らかなサスペンション。オフロードバイクを気軽に街中でも楽しめる、しかも高速まで快適に乗れるというモデルといえるのだ。最近は若い男の子がモタード仕様のバイクで街中を颯爽と駆け抜けていくシーンをよく見かける。しかも、乗っている人たちはみんなオシャレ。これも映画の影響なのだろうか......。

movie battleheat movie battleheat
というのも、最近の映画に登場するバイクは、どちらかといえば、こんなオフロードタイプが多い。「マトリックス」ではトリニティーがドゥカティの996に乗っていたりと、ロードタイプが目立っていたが、最近は「007スカイフォール」でボンドが乗っていたのはホンダのCFR250。トム・クルーズとキャメロン・ディアスが「ナイト&デイ」でタンデムしていたのはドゥカティのハイパーモタード。「バイオハザード」ではバイクが良く登場するのだが、Ⅲの「ラストエスケープ」でアリスが乗っていたのはBMWのK1200Rだったが、Vの「リトリビューション」でアンデッド軍団が乗っていたのはKTMの690エンデューロ(実験場が崩壊していくなかに、KTMの看板が流されるシーンがあったりして、笑った覚えも......)。というように、「007」でもボンドがマーケットの屋根を疾走していたが、軽やかであり、どんな場所も走れる特性のオフロードバイクの活躍が目立つようになっている。街中やマーケットの狭い路地を爆走しながら売り物をなぎ倒して逃げる追う。そしてアクセルターンで敵と向き合う。『バトルヒート』でも、ドルフ・ラングレンのそんな華麗なバイクアクションが堪能できるのだ! 

movie battleheat
8月1日にカラーとグラフィックを一新した2016モデルが登場するD-TRACKER X。映画と共にバイクアクションを楽しんでみて!

movie battleheat
■BATTLE HEAT
http://www.battleheat.jp/


D-TRACKER X
(カラー:オリエンタルブルー、エボニー×メタリックフラットロウグレーストーン)
■SPEC
◎全長×全幅×全高:2130×795×1125mm ◎ホイールベース:1420mm ◎シート高:860mm ◎車両重量:249kg ◎エンジン型式:水冷4ストローク単気筒DOHC 4バルブ ◎最大出力:18Kw/9,000rpm ◎最大トルク:21Nm/7,750rpm ◎排気量:249cc ◎ボア×ストローク:72×61.2mm ◎燃料タンク容量:7.7L ◎フロントタイヤ:110/70-13 ◎リアタイヤ:130/70-17
■PRICE
57万4560円(消費税8%込み)

■カワサキモータースジャパン
https://www.kawasaki-motors.com/