MediaPortal Daimler Chrysler AG
メルセデス・ベンツ日本(社長:上野金太郎、本社: 東京都港区)は、メルセデス・ベンツの最高級スポーティクーペ「Sクラス クーペ」のラインアップに「S 550 Coupé」を追加し、本日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ発売する。

Daimler Chrysler
「S 550 Coupé」は、Sクラス クーペとして初めて導入する右ハンドルモデル。
前方の路面状況に応じて瞬時にサスペンションのダンピングを制御し極上の乗り心地を実現する「マジックボディコントロール」を標準装備。さらにコーナリング時に車体を内側に傾ける「ダイナミックカーブ機能」も搭載し、乗員に働く横加速度を軽減、より安定したコーナリングを実現する。
また、トランスミッションは、Sクラス クーペとして初めて、9速A/T「9G-TRONIC」を搭載、1速から9速までの変速比幅が大きいことからエンジン回転数が全体的に抑制され、優れたエネルギー効率と快適な走りを実現した。
「S 550 Coupé」のメーカー希望小売価格(消費税込み)は、17,400,000円。

■メルセデス・ベンツ日本 公式サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/