トヨタ、「86」にイエローのボディ・カラーを採用した特別仕様車3タイプを期間限定発売
トヨタは、後輪駆動の2ドア・クーペ「86」に鮮やかなイエローのボディ・カラーを採用した特別仕様車「GT"Yellow Limited」を発表。7月13日から9月30日までの期間限定で注文を受付けるという。

Related Gallery:Toyota 86 GT"Yellow Limited

「サンライズイエロー」と名付けられた特別設定色をご覧になれば、ファンならピンとくるに違いない。先日発売されたトヨタ 86の兄弟車「スバル BRZ」をベースとするSTI(スバルテクニカインターナショナル)のコンプリートカー「スバル BRZ tS」の専用色と同じカラーが、トヨタにも特別仕様車として設定されるというわけだ。イエローのボディは魅力的だけれど、高価なSTI製コンプリートカーには手が出ない、という人には嬉しい2社分担の商品展開と言えるだろう。ドアミラーやホイールがブラックでコーディネートされるのも、スバルと同様。ただしこちらは標準モデルと同じ17インチ・ホイールがそのまま黒く塗られるようだ。フロント・フェンダーに付くトヨタだけの「86エンブレム」も、シルバーとイエローで塗り分けられる。



インテリアも、レカロ製シートこそ付かないが、本革とアルカンターラをシート表皮に採用し、ステアリング、シフトブーツ、アルカンターラが張られたメーターバイザーなどにイエローのステッチが入れられ、外装との統一感でいえば、黒と赤が組み合わされたBRZ tSの内装より上とも言える。ステアリング・ベゼル、シフト・ベゼル、センタークラスター、ドアグリップなどの樹脂製パーツには、「鋳物の質感を表現した」というキャストブラック塗装が施されている。



消費税込み価格は6速MTが316万7,200円、6速ATが324万9,674円。ベースとなった「GT"Limited"」より、MTもATも7万6,437円だけ高い(同じ色のBRZ tSと比べれば85万円くらい安い)。

"黄色い86"はこれだけじゃない! 次のページへ


なお、カラーリングの違いだけでは物足りない、という人のために、トヨタはGT"Yellow Limited"の特別仕様に加えて、さらに前後バンパースポイラー、リア大型スポイラー、サイドマッドガード、フロアアンダーカバーからなるエアロパーツを装着したカスタマイズカー、「GT"Yellow Limited エアロパッケージ"」も用意した。前後スポイラーの形状は、2011年のニュルブルクリンク24時間レースに「FT86」の名前で出場した車両を思わせる。というか、実はオーストラリアでは既に「エアロパッケージ」という名前で販売されているものだが...。標準モデルにもオプション設定を望む声が多ければ、用意されるかも知れない。こちらの価格は6速MTが339万7,200円、6速ATが347万9,674円と、エアロパッケージ代は23万円になる計算だ。



そしてさらに、上記のエアロパーツに加えて、2011年のジュネーブ・モーターショーに展示されたコンセプトカー「FT86 II」を思い出させるBBS製18インチ鍛造ホイールと、ブリヂストン「POTENZA S001」タイヤ(前215/40R18、後225/40R18)、SACHS(ザックス)製ショックアブソーバー、スポーツブレーキパッド(ハイμパッド)を装備し、「高い操縦安定性を追求した」という「GT"Yellow Limited エアロパッケージ FT"」も設定された。"黄色い松竹梅"の"松"に相当するこのモデルは、6速MTが385万2,200円、6速ATが393万4,673円と、もはやBRZ tSにかなり近い。だが、STIが敢えて付けなかったという"羽"に惹かれる方もいるだろう。

既にアメリカやイギリスでは販売されたことがある"イエローの86"だが、最初からなかったことが不思議なくらいよく似合っている。もっとも、日本では"黄色いクルマは数が出ない"とよく聞くので、期間限定という形で導入することになったのかも知れない。3タイプとも9月30日まで、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店で注文を受け付け中。生産開始は11月を予定しているとのことなので、納車までしばらく待ち遠しい日々が続きそうだ。

トヨタ 公式サイト:GT"Yellow Limited"
http://toyota.jp/86/grade/special2/

86 GT"Yellow Limited エアロパッケージ"/GT"Yellow Limited エアロパッケージ FT"
http://toyota.jp/86/grade/special3/


Related Gallery:Toyota 86 GT"Yellow Limited


By Hirokazu Kusakabe

【PR】トヨタ 86の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!