トヨタモデリスタインターナショナルは、トヨタシエンタ」のフルモデルチェンジに伴い、『ダイナミック×繊細』をコンセプトに、先進的でスタイリッシュなカスタマイズアイテムの発売を開始した。

今回筆者が注目したアイテムは、LEDシフトノブ38,800円(税込)だ。

以前よりサイオン等でソーラー式のLEDシフトノブなどが採用されるなどLEDでシフトノブを光らせる製品はあったが、今回発売されたLEDシフトノブは発光色がシフトポジションで変わるのが注目だ。
Related Gallery:2015 Toyota Sienta Modellista


画像のようにパーキング時は、緑に点灯。リバースに入れると赤、ニュートラルで消灯、ドライブで青に点灯するというカラーチェンジするのが新しい。

ハイブリッド車に乗っているとエンジンが回転していない状態では、REDYという表示が通常のイグニッションオンという状態を知る目印になっているが、エンジンが回転しているときに比べて直感的にオンかオフかが分かりにくい。

しかし、このLEDシフトノブが光っていれば、ポジションと共にオンという状態も一目でわかるので、ドレスアップ性UPもさることながらに誤動作防止にも一役買ってくれそうだ。

光物系では、LEDスマートライトグリップライト43,200円(左右セット・税込)も便利そうだ。

LEDが光ることで、夜間の乗り降り時にグリップをつかみやすいというメリットがある他、走行中も室内に配置したLEDが点灯し先進的なインテリア空間を演出してくれるのだ。

なお、カラーは、画像のブルーとアンバーが用意されている。また、スライドドアの開閉に連動し、LEDライトが足元を照らすLEDスマートフットライト23,760円(左右セット・税込)もラインナップされており、セットで装着すると夜間の駐車場での乗り降りに効果を発揮しそうだ。


エクステリアのアイテムとして、大胆な変わり映えと先進性をブレンドしたデザインのエアロキットは、フロント・サイド・リヤのトータルコーディネートを愉しめる「エアロキットA(10月発売予定)」135,000円(塗装済・税込)とフロント・リヤでお手軽ながらも存在感が際立つ「エアロキットB」79,920円(塗装済・税込)の2種類が用意されている。

この他にもセンター部をブラックアウトさせることで軽快なフォルムを表現する「リヤスポイラー」39,960円(塗装済・税込)、鏡のような煌めきと艶消し加工がコントラストを創り出し、洗練された高級感を醸し出す「クールシャインキット」58,320(税込)なども設定されている。

その他様々な魅力的な用品が設定されているので、詳細は公式サイトをチェック!

トヨタモデリスタインターナショナル 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/