MotoGP GERMAN GP
第9戦ドイツGPの予選は、フリー走行で総合トップに立ったRepsol Honda Teamマルク・マルケスが、今季4度目のポールポジションを獲得した。第5戦フランスGP以来、4戦ぶりにPPを獲得したマルケスは、最初のアタックで1分20秒838をマーク、昨年の大会で自らが樹立したサーキットベストタイム1分20秒937をブレイクします。

MotoGP GERMAN GP
そして2度目のアタックでは、さらにタイムを短縮する1分20秒336をたたき出し、今季2勝目とドイツGPの6年連続制覇に向けて大きく前進した。
Related Gallery:MotoGP GERMAN GP

MotoGP GERMAN GP
チームメートのダニ・ペドロサは、マルケスから0.292秒差の2番手に続きました。予選では、1度目のアタックでクリアラップが取れずタイムロスしたが、2度目のアタックで1分20秒628のタイムをマーク。開幕戦カタールGP以来となるフロントローを獲得した。

MotoGP GERMAN GP MotoGP GERMAN GP
3番手には、Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソ、全戦優勝でランキングトップのV・ロッシは6番手で予選を終えた。

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp


■ヤマハ発動機 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp