【ビデオ】縦列駐車を手助けしてくれる、フィアットの画期的なビルボード広告
縦列駐車する際、特に後方視界が悪いクルマでは難しく感じた経験がないだろうか? フィアットはドイツの広告代理店と協力し、そんな悩みを解決するビルボードを製作した。道路沿いに設置された大きなディスプレイに様々なキャラクターが登場し、縦列駐車を手助けしてくれるのだ。

その仕組みはというと、パーキングスペースの周りに駐車しているクルマに取り付けられた超音波センサーが車間距離を計測し、そのデータを元に、ビルボードに現れたキャラクターが他のクルマに衝突しないよう、あとどのくらい距離があるかを身振り手振りで示してくれるというもの。

ビルボードに登場するのはバニーガール姿をした美しい女性や、お年寄り、小さな子供など様々だ。なかなか斬新なアイデアであるが、ちょっと考えれば現実的には難しいことも分かるだろう。これはつまり、フィアット車に装備されているアラーム式パーキングセンサーの便利さを、例えて表現しているわけ。縦列駐車の際には前後のクルマにぶつけながらクルマを駐めるというやり方は、もはやイタリアでも過去のものになったらしい。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フィアットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!