【ビデオ】新エンブレムも登場する、アルファロメオ「ジュリア」の最新プロモーション映像
先月24日、510hpの新型「ジュリア」を発表し、旋風を巻き起こしたアルファロメオ。4ドアの赤いクルマが持つハンサムで彫りの深い容貌や強力なパワートレイン、ぞくぞくするサウンド、そして独創的なイタリアらしさに目を奪われたが、同社はもうひとつ、大きな発表をしていたのを覚えているだろうか? 新しいエンブレムである。

ずばり、"Alfa Romeo is back(アルファロメオが帰ってきた)"というタイトルが付けられたこのビデオでは、セクシーなスーパーセダン、ジュリアが暗いロケーションの中を鋭く突き進み、道に沿ってテールライトの光が尾を引く。聞こえるのは、焦らすようなV6エンジンのサウンドだ。やがてクルマが消えると、アルファロメオの新しい、より現代的になったエンブレムが現れる。短いながら見ごたえのあるこのビデオは、ジュリアのデビュー時に公開されたビデオの続編となっている。

もちろん、ジュリア本体の情報が気になる方もいるだろう。最上位モデルの「クワドリフォリオ・ヴェルデ」には、フェラーリの開発チームがチューニングを手がけたV6ツインターボ・エンジンが搭載されている。さらにはフロントの「アクティブ・エアロ・スプリッター」、完璧な50対50の前後の重量配分、トルクベクタリングを備えたリアのディファレンシャルといった特徴も備える。アルファの最新セダンは、かなり満足できそうだ。

ジュリアに関しては、発表されたときにご紹介したこちらの記事も、是非ビデオをご覧になった後でお読みいただければ。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アルファロメオの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!