【ビデオ】グラフィックが凄い! 最新レーシングゲーム『F1 2015』の予告映像
英国のコードマスターズ社が手掛ける人気レーシングゲームの最新作『F1 2015』。日本での発売は7月30日と、予定より1週間ほど延期されたが(それでもこれまでに比べれば早い)、待つ価値のあるゲームであることは間違いない。このF1グランプリをモチーフにした最新ゲーム・ソフトでは、20以上の改良を加えた新しいゲームエンジン「EGO3」が採用されており、コードマスターズ社によれば、それぞれのマシンのハンドリングは「前作と比べて大きな進歩」を遂げ、「マシンの性能や、力学的および空力学的なグリップの違いをさらに正確に伝えるダイナミクス」を実現したという。タイヤの性能に関しては、グリップが劣化するさまざまな状況を正確に反映しており、ドライバーは「温度変化、摩耗、セッティング、デブリ(壊れたマシンの破片)、天候などによるグリップの変化を体験」できるとのことだ。

さらに新機能としてTV中継の演出やオンラインでのプラクティス・セッションが盛り込まれたほか、実際のF1シーズンに連動したアップデートも無料で行われる。また、2014年度シーズンのリマスターされたデータがボーナス・コンテンツとして含まれているので、昨年を思い出しながらこちらも同様に楽しむことができる。以下の予告映像を観ると、アップグレードされた機能についてはあまりよく分からないが、光の反射や雨粒など、素晴らしいグラフィックの仕上がりに期待が持てる。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】F1マシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!