The Beetle
フォルクスワーゲン グループ ジャパン (代表取締役社長:庄司 茂、本社:愛知県豊橋市)は、フォルクスワーゲンのアイコンモデルである「The Beetle(ザ・ビートル)」のエントリー グレードとして、「The Beetle Base (ザ・ビートル・ベース)」を新たに設定し、7月7日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を開始する。

The Beetle

「The Beetle Base」の全国希望小売価格(税込)は、2011年の「The Beetle」の導入以降最安値の229万9千円とした。ボディカラーは4色を用意。発売日は、初代「ビートル」が誕生した1938年から数えて今年が77年目にあたることから7月 7日に決定。同時に、その他の「The Beetle」についても一部装備の見直しを図り、価格を改定した。
The Beetle
今回、新たに設定した「The Beetle Base」は、シンプルでありながらも、必要十分な走行性能と装備で、世界中の人々に愛され続けている初代「ビートル スタンダード」を彷彿させるモデル。初代「ビートル」が世界中の人々の便利な移動手段となり、多彩な「ビートル」カルチャーを花開かせたように、「The Beetle Base」は、自己表現のためのカスタムベースとして気軽に利用できるように設定した。

■フォルクスワーゲン 公式サイト
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html