ランボルギーニ「アヴェンタドール LP750-4 スーパーヴェローチェ」のロードスターが近日発売!
Related Gallery:2016 Lamborghini Aventador LP 750-4 Superveloce: First Drive

6月末に英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で、ランボルギーニCEOのステファン・ヴィンケルマン氏は「アヴェンタドール LP750-4 スーパーヴェローチェ(SV)」のロードスター・バージョンを発売すると発表した。すでに5月にはカモフラージュ姿でテスト中の車両がキャッチされており、近々実車の公開も期待できそうだ。

ご存じの通り、アヴェンタドール LP750-4 SVは「アヴェンタドール LP700-4」の高性能モデルで、パワートレインはLP700-4と同様の6.5リッターV型12気筒だが、最高出力は700psから750psに引き上げられ、車両重量は防音材やインフォテイメント・システムなどを削除することで50kgほど軽量化されている(他にも様々なアップグレードが施されているが)。

LP750-4 SV ロードスターの生産台数は、クーペより100台少ない500台となり、各国の正規ディーラーではすでに注文を受け付けているそうだ。ちなみに、493,095ドル(約6,000万円)という価格のクーペは600台がすでに完売。ロードスターはさらに高額になることが予想される。購入を考えている方はお早めにお近くのランボルギーニ正規販売店まで。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ランボルギーニの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!