マクラーレン、今後2年間で「スポーツ・シリーズ」に2種類のボディ・スタイルを追加すると発表
Related Gallery:2016 McLaren 570S: New York 2015

F1をはじめモータースポーツ界で揺るぎない地位を確立しているマクラーレン。近年では、スーパーカー・メーカーとしても実績を上げており、毎年ラインナップのバリエーションを拡大し続けている。先日公開された決算報告では、2016年と2017年にそれぞれ1種ずつ、「スポーツ・シリーズ」に新しいボディ・スタイルが登場することが明らかにされた。

スポーツ・シリーズの現行ラインナップは「570S」(写真上)と「540C」のクーペで、「メルセデスAMG GT」やアウディ「R8」に対抗するモデルとなっている。これに「スパイダー」と呼ばれるオープントップのコンバーティブルが追加されるだろうという当初からの予想が確定的になった。マクラーレンの広報担当ウェイン・ブルース氏が、米国版Autoblogに対し「2017年に加わるボディ・スタイルは、スパイダーになる」と断言したのである。

さらに、マクラーレンは今回の報告の中で、「新しいボディ・スタイルが2016年に1台、続けて2017年にもう1台発表される」とも明言している。そうなると、気になるのはさらに翌年のモデルだ。噂では、グランツーリスモとシューティングブレークを融合させた奇妙なモデルを、スポーツ・シリーズ用に開発しているという話も出ている。その真偽は定かではないが、エンジンの上部と後方に広めの荷室を備え、サイドからの積み下ろしが可能なデザインになると言われている。おそらく実車は、この説明から想像するよりもスタイリッシュな外観になるはずだ。

もちろん、可能性があるのはそれだけではない。「650S」に対する「675LT」のように、570Sのハードコア・バージョンを作ることも十分あり得る。今のところそんな情報はないが、ハイパワーなハッチバックやオーストラリアで人気のあるユートのような高性能の小型ピックアップを開発していることだって考えられる(日本版編集者注:いや、さすがにそれはないと思いますが...)。ともあれ、新たに登場するモデルをあれこれ想像するのは楽しいものだ。皆さんの予想を、コメント欄やTwitterFacebookで是非お聞かせいただきたい。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!