Team MUGEN Isle of Man TT 2015

TEAM無限がチャレンジする「TT Zero」クラスは、2009年に新設された参加車両ゼロ・エミッションを条件に、マン島1周約60km、1Lapのタイムを競うレース。TEAM無限は、2012年から参戦し2年間は2位に甘んじていたが、2014年、当初の目標平均時速185km/hを越えTT Zero Challengeクラスのこれまでのレコードタイムを1分以上も上回るタイム(1周19分17秒3)で、 念願の優勝と1-2フィニッシュを達成。2015年は、連覇と平均時速193km/hを目標にレースに挑んだ。

Team MUGEN Isle of Man TT 2015 Team MUGEN Isle of Man TT 2015

TT Zeroクラスが始まった2009年当初は、電動バイククラスへの認識が低く、このレースだけ閑散としていた。しかし、2012年にチーム無限が参戦し始めたころから目覚ましくラップタイムが向上。またガソリンエンジンのラップタイムに匹敵するタイムを記録するようになったことと、チーム無限参戦2年目までアメリカのモトシズとの対決、今年はアメリカのビクトリー・レーシング、ベルギーのサロリア・レーシングとの対決も相まって、俄然、人気が高まってきた。

Team MUGEN Isle of Man TT 2015 Team MUGEN Isle of Man TT 2015

TT Zeroのクオリファイは、6月9日火曜日も追加されましたが、チーム無限はバッテリーマネジメントのために走行をキャンセル。しかし、3回のプラクティス/クオリファイの総合予選結果では、チーム無限が非公式ながらコースレコードを更新し、ディフェンディング・チャンピオンとして挑む決勝日を迎えた。
PACEMAKER PRESS BELFAST 10/06/2015: John McGuinness on the Mugen Shinden during the SES TT Zero race at the 2015 Monster Energy Isle of Man TT
Related Gallery:Team MUGEN Isle of Man TT 2015

決勝当日大勢のファンの声援を受けコースに出た#1 ジョン・マクギネス選手と#5 ブルース・アンスティ選手。送り出してしまえば、あとはラジオの実況中継で状況を確認する。

Team MUGEN Isle of Man TT 2015 IOM TT 2015 Picture Gavan CaldwellBruce Anstey Zero Kirkmichael

住宅街の街路樹の中から、電動バイク独特のジェット機にも似た甲高いモーター音とともに、#1 マクギネス選手が現れコースレコードを更新してゴール。続いてわずか4秒差で#5 アンスティ選手も、先にスタートした#3 リー・ジョンストン選手(ビクトリー・レーシング)を追い抜いて先にチェッカーフラッグを受けた。チーム無限は、ワンツーフィニッシュでTT Zeroレースを制し2連覇を達成した。

Team MUGEN Isle of Man TT 2015 Team MUGEN Isle of Man TT 2015



■無限 公式サイト
http://www.mugen-power.com