なんと、日産「リーフ」が最高速度200km/h!? 東京おもちゃショー2015で実車登場!!
日産は、6月18~21日まで東京ビッグサイトで開催された東京おもちゃショー2015に、先日ご紹介した『ウルトラマンX』に車両協賛した「リーフ」の実車を展示した。

なんと、説明パネルには最高速度200km/hの文字が!

日産によるとリーフの最高速度は、140km/h以上と発表されているが、その秘密はどこにあるのか展示ブース内をチェックしてみた。
Related Gallery:2015 Nissan Ultraman EV Leaf


このジオアトスと呼ばれる車両は、ジオアトス Xio隊員たちが普段の調査や作戦で移動する時に乗っている赤い特捜車両だ。

説明パネルには、ボディサイズは全長4.4m、全幅1.7m、全高1.5mと記載されているが、リーフと同じ全高1.5mとは思えない。ちなみに、定員はリーフと同様の5名だ。


ルーフ上には、シルバーのアトスレーザーが装備されており、応戦もできるとのことだ。

また、ルーエンドには、巨大なシャークアンテナ!? が装備されている。もし、これがアンテナだったら、かなり高感度に違いない!?

エアロとしては直進性はよくなりそうだが、早く走れるようになるデザインではないだろう。

残念ながら、インテリアもチェックしたが純正とほぼ同じで200km/hで走行できる秘密は分からなかった。

ジオアトスは、変形ユニット・ジオマスケッティと合体して遥かなる大空へ飛び立てるとのことのなので、この合体に200km/hで走れる秘密が隠されているのかもしれない。

気になる読者は『ウルトラマンX』をチェック!

『ウルトラマンX』6/18製作発表・ダイジェスト映像!Ultraman X PV vol.2


ウルトラマンX 公式サイト:
http://m-78.jp/x/