レーシングゲーム『Project CARS 2』の開発が早くも始動!
Related Gallery:Project CARS 2

先月発売されたばかりのレーシング・ゲーム『Project CARS』に、続編が計画されているというニュースが発表された。英ゲームデベロッパー、Slightly Mad Studios社のクラウドファンディング・プラットフォーム「World of Mass Development(WMD)」によると、第2弾の『Project CARS 2』は大成功を収めた前作同様にクラウドファンディングを通じて開発を行うという。

同社は、続編ではもちろんコースや車種を増やす予定としているが、平凡に思えるこの告知に実はすごい計画が潜んでいる。『Project CARS 2』は、ラリークロスなどのもっと大規模でエキサイティングなレース種目を追加するというのだ。「50を超える新たなロケーションと200以上のコース」、「8つのレース種目」、および「初登場のコンセプトカーや使用禁止となったレースカーを含め、40種類超のクラスから200種類以上のクルマ」が登場するとのこと。これは期待が膨らむ。

『Project CARS 2』は、自分好みにカスタマイズできるテストトラック機能が新たに追加され、オンラインプレイではCo-opキャリアモード(副ドライバーやスポッターなどとしてプレイ可能)や、プレイヤーのスキルと行動に基づいたマッチメイキングなど、他の人との様々な楽しみ方も強化される。クラウドファンディングは6月22日から開始されているが、現段階でリリース日は不明となっている。また、PC、Playstation 4、Xbox One、Steam OS向けに販売される予定だという。

我々が続編に望むのは、ほんのわずかなことだ。それは、もっと手応えのあるキャリアモードや、実際のクルマに基づいたアップグレードとカスタマイズ・オプションで、リワード・ポイントの導入も喜ばしい。レーシング・ゲームの醍醐味の1つに、コイン(クレジット)を獲得していって、新しいエキサイティングなクルマを手に入れるということがある。これはゲームに登場する全車にアクセスできるのが気に入らないという意味ではなく、そのキャリアモードで新しいレーシングカーをゲットするのに、もう少しひねりと挑戦が欲しいだけだ。要するに、我々は人気レーシング・ゲーム『Forza Motorsport』と『Project CARS』双方の一番いいところが合体したものを求めているのである。それともう1つ、Xbox Oneでのプレイ時に経験したフレームレートの問題も解決されることを願う。

読者の皆さんは、『Project CARS 2』にどんな期待を抱いているだろうか。メニュー画面の見やすさ? それとも、サウンドトラックの向上? ぜひ、コメント欄にご意見をお寄せいただきたい。ゲームの詳細は、WMDポータルでの発表(英文)をチェックして欲しい。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レーシングカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!