MotoGP Assen Free

MotoGP第8戦 オランダGPのフリー走行は、Repsol Honda Teamが好スタートを切った。右前腕部の手術のためシーズン序盤の3レースを欠場。第5戦フランスGPから復帰して4戦目を迎えるダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が、今季初のトップタイムで初日を終えた。午前中1回目の走行は、トップタイムをマークしたバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)から1秒差以内に11台という接http://jp.autoblog.com/photos/motogp-assen/#slide=3530530|!戦の中で3番手。午後の走行では1分33秒台の好タイムで連続ラップを刻み、好感触で初日を終えた。

MotoGP Assen Free MotoGP Assen Free
Related Gallery:MotoGP Assen Free

MotoGP Assen Free

会場のアッセンは不安定な天候になることが多く、この日も午前中は、雲の多い天候。しかし、午後になって青空が広がり、気温も24℃まで上昇。トップタイムをマークしたペドロサは、「ドライコンディションを有効に使いたい」と語り、天候に恵まれたことでセットアップも順調に進み、昨年の大会でマルク・マルケス(Repsol Honda Team)がマークしたサーキットベストタイムをブレイクした。2日目の予選では、今季初のポールポジション獲得の期待が膨らむ。

MotoGP Assen Free MotoGP Assen Free

2年連続チャンピオンのマルケスは、1回目の走行で2番手タイムマークすると、2回目の走行ではセッション開始から好ラップを刻み、1分33秒から34秒台のハイペースで周回。セッション終盤にペドロサに首位を譲りはしたが、マルケスも好調なスタートを切った。今年は不運なレースが多く、7戦を終えて総合5位とタイトル争いは厳しい状況だが、逆転に向けて今大会から反撃を開始できるのか2年連続王者マルケスの走りに期待したい。

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp

■ヤマハ発動機 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp