FCAジャパンは、「フィアット 500」および「フィアット 500C」の限定車「 Gialla(チンクエチェント シー ジャッラ)」を計250台、7月4日(土)より全国のフィアット正規ディーラーにて販売開始する。

Related Gallery:Fiat 500/500C Gialla 2015

こちらの限定車のベース車両は「500」「500C」のエントリーグレードである「1.2Pop」となる。「Gialla」がイタリア語で「黄色」を意味するように、最大の特徴は、夏にぴったりなシチリアンレモンをイメージした専用の「カントリーポリタンイエロー」のボディ色だという。


「500C」にはスイッチひとつで開閉できるおしゃれなルーフが装着されており、これからの季節のドライブにぴったりの、オープンエアドライビングも可能なクルマだと、FCAジャパンは述べている。

Fiat 500/500C Gialla(フィアット チンクエチェント シー ジャッラ)
ボディカラー:カントリーポリタンイエロー(限定車専用色)
限定250台(500:160台、500C:90台)


■ 価格(消費税込み)
500:205万2,000円
500C:250万5,600円

■ 主な仕様
排気量:1,240cc
エンジン:直列4気筒SOHC8バルブ (可変バルブタイミング付)
燃費(JC08モード):19.4km/L
最高出力:51 kW(69ps)/5,500 rpm
最大トルク:102Nm(10.4kgm)/3,000 rpm
トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)
ステアリング:右

フィアット 公式サイト
http://www.fiat-auto.co.jp/