ポルシェ、「911カレラ」と「ボクスター」に設定された「ブラックエディション」の受注を開始
ポルシェ ジャパン株式会社(以下、ポルシェ)は、「911カレラ」と「ボクスター」のスペシャルモデルとして「ブラックエディション」の受注を2015年6月25日(木)から開始する。

この「ブラックエディション」は、ブラック塗装とブラックインテリアの組み合わせにより、時代を超えた一流のスポーツカーならではのエレガンスを強調しているという。さらに、「911カレラ」と「ボクスター」のブラックエディションモデルには、自動防眩ミラー、レインセンサー、クルーズコントロール、およびスポーツデザインステアリングホイールが標準で装備される。

「911カレラ」ブラックエディションは、最高出力350PS(257kW)を発生する3.4リッター水平対向エンジン搭載モデルをベースに、クーペとカブリオレの後輪駆動または4WDが用意されている。このスペシャルエディションには、20インチ 911ターボ ホイールとポルシェ・ダイナミック・ライトシステムプラス(PDLS+)を内蔵したLEDヘッドライトが標準装備され、ブラックのインテリアは、洗練された外見を与えているとのこと。運転席と助手席にはヒーター付スポーツシートが装備され、標準装備のBose®サウンドシステムが卓越した音質を提供。さらにリアビューカメラを含む前後のパークアシストシステムによって、取り回し易くなっているという。

「ボクスター」ブラックエディションは、最高出力265PS(195kW)を発生する2.7リッター水平対向エンジンを搭載しているが、このミッドシップエンジンロードスターは、一貫したカラーコンセプトによって、ソフトトップとロールオーバープロテクションバーもブラックとなる。20インチ カレラ クラシック ホイールとポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)を内蔵したバイキセノンヘッドライトが、特徴的なハイライトを構成し、2ゾーンオートマチッククライメートコントロールとヒーター付シートによって、運転席も助手席も高水準の快適性を備えるとしている。また、サウンドシステムには高品質なサウンドパッケージ・プラスが装備される。

■ 価格(消費税込み)
・ボクスター ブラックエディション
6速MT:731万円
7速PDK:788万円

・911カレラ ブラックエディション
7速MT:1,239万円
7速PDK:1,316万円

・911カレラ カブリオレ ブラックエディション
7速PDK:1,471万円

・911カレラ4 ブラックエディション
7速MT:1,353万円
7速PDK:1,430万円

・911カレラ4 カブリオレ ブラックエディション
7速PDK:1,553万円

ポルシェ 公式サイト
http://www.porsche.com/japan/jp/