ポルシェ、フラッグシップモデル「918スパイダー」の生産を終了へ
Related Gallery:2015 Porsche 918 Spyder: First Drive Photos

ポルシェは「918スパイダー」の生産終了を発表し、その歴史における1幕を閉じようとしている。だが、巷の関心は、すでに次に誕生するモデルに移っているようだ。

918 スパイダーは、「904カレラGTS」から始まり「959」、「911 GT1」、「カレラGT」と続いて来たポルシェのフラッグシップ・スーパーカーに連なる最新モデルだった。いずれもポルシェによるその時の画期的なテクノロジーが注ぎ込まれたクルマであり、もちろん918スパイダーもそんな1台として記憶に留まることだろう。

このハイブリッド・スーパーカーが過去のものとなるにあたり、世間の注目はドイツ・シュツットガルトのツッフェンハウゼン本社工場から送り出される次のモデルに集まっている。まだ特にポルシェから発表はないが、それを予想させるようなヒントがいくつか出回っている。


Related Gallery:Porsche 919 Hybrid

先週ポルシェが公開した画像には、ル・マンを制した「919ハイブリッド」の隣に、文字通りベールに覆われた次世代スポーツカーの姿が写っている。その覆いの下にあるものについて、未だポルシェは一切を明らかにしていない。我々の取材要請に対しても同社は未回答のままだ。しかし、そのシルエットから、どうやらそれがミド・エンジンのスーパーカーになるのではないかという推測ができそうだ。間もなく引退予定の918スパイダーは、マクラーレンP1」や「ラ フェラーリ」に対抗する1億円クラスのハイパーカーだったが、新しいモデルはマクラーレン「650S 」フェラーリ「488 GTB」をライバルとする3,000万円程度の高級スポーツカーになる可能性が高い。となると、ハイブリッド・システムは搭載されないだろうと思われる。

ポルシェの方向転換については以前からずっと予想されていることだが、事実であればこれには他社からの影響も少なからずあるだろう。マクラーレンが最近スポーツ・シリーズとして発表した「570S」は、ポルシェ「911ターボ」に対抗するクルマだ。フェラーリも「ディーノ」を復活させて同じセグメントに参入するというもっぱらのである。

新型車のスペックはまだ霧の中だが、ポルシェとそのライバル社との競争が、これからさらに面白くなることだけは明白だ。


by Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ポルシェ918の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!