最新ゲーム『Halo 5: Guardians』のプロモーション用にフォードが「F-150ヘイロー・サンドキャット」を製作
Related Gallery:Ford creates F-150 Sandcat to promote Halo 5: Guardians

米国では10月27日、日本での発売も10月29日に決まったXbox One用のSFアクションゲーム『Halo 5: Guardians』(ヘイロー5:ガーディアンズ)。フォードは、その発売を記念する「F-150」のワンオフモデルを発表した。

このフォード「F-150 ヘイロー サンドキャット」は、ゲームに登場する架空の軍(United Nations Space Command)の車両をイメージして、米カスタムショップのギャルピン・オートスポーツが手がけたもの。ベースは、2015年型「F-150 ラリアット スーパークルー 4x4」で、3.5リッター エコブーストV6エンジンを搭載するFX4オフロードパッケージ装着モデル。これをAddictive Desert Designs社のBaja XTRオフロードコンバージョンキットでアップグレードしており、FOX Racing製ショックユニット、Deaver製リーフスプリング、Currie Enterprises製フルフローターリアアクスル、17インチホイールを装着した上、フェンダー、サイドステップ、チェイスラックが変更されている。

ボディ全体にはヘイローをテーマにしたカスタムボディラップが施され、前席ヘッドレストの後ろにはXbox Oneのディスプレイが設置されている。実車は6月16~18日にロサンゼルス・コンベンションセンターで開催されたゲームショー「E3」にて一般公開された。ゲームの主人公であるマスターチーフが、どこか遠くの惑星でこの車両に乗ってスペースモンスターと戦うシーンが想像できるだろうか?


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!