MINI、新型「クラブマン」のティーザー画像を公開!
MINIは、今年9月に開催されるフランクフルト・モーターショー 2015で新型「クラブマン」を発表し、3世代目となったラインアップを拡大する予定だ。一足早く、その登場が待ち遠しくなるようなティーザー画像が公開された。

新型MINIクラブマンは、まず昨年のジュネーブ・モーターショー 2014でコンセプト・モデルが公開され、その後にテストドライブしている多くのプロトタイプがスパイショットされた。そして数カ月前にはバーチャルなゲームのための「MINI クラブマン ビジョン グランツーリスモ」まで発表され、いよいよ市販型の登場に向けて期待が高まっているところ。どうやら先代モデルより全長がさらに長く、利便性が高まっているらしい。

新型クラブマンはMINI 5ドアをべースとするため、左右の後部座席用ドアは先代型クラブマンより1枚増え、そして前ヒンジの一般的なドアになると思われる。ただし、先代モデルやコンセプト・モデルと同様に、ラゲッジスペース用のドアはハッチバックドアではなく、観音開きドアが継承されるはずだ。

今回のティーザー画像は、公式サイトにある"Go With Your Gut"(自分の勘を信じよう)キャンペーンのプロモーション・ページで公開された。暗い陰で覆われた画像からはわずかなことしか分からないが、ジュネーブに出展されたコンセプト・モデルと比べると、ルーフのデザインが異なっており、またセンターに設けられていたエキゾースト・パイプが左に寄せられていることが確認できる。全貌が明かされるまで、もうしばらく待つとしよう。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】MINIクラブマンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!