【ビデオ】ケーニグセグ「アゲーラ One:1」が、0-300-0km/hの最速記録を達成
Related Gallery:Koenigsegg Agera One:1 Photos

パフォーマンスを測るにはいくつかの方法があるが、直線距離の加速から停止までの速さなら、スウェーデンのスーパーカー・メーカー、ケーニグセグに並ぶものはいないだろう。それを裏付ける新たなビデオが公開された。

2011年にケーニグセグの「アゲーラR」は、0-300-0km/h(静止状態から300km/hまで加速し、そこからブレーキを踏んで再び停止するまでにかかった時間)で21.19秒という世界最速記録を打ち立てた。しかし、ケーニグセグはその後より速くてパワフルなバージョン「アゲーラ One:1」を誕生させている。ということで今回、そのOne:1をケーニグセグのテストドライバー、ロバート・セルワンスキー氏がエンゲルホルムのテストトラックでドライブし、0-300-0km/hの新記録に挑戦した。

その結果は僅か17.95秒と、前回の記録を3.24秒も更新(しかも、加速中に両手をステアリング・ホイールから離して直進安定性の高さを見せ付けている)。この記録はまだ、前回のアゲーラRの時のような正式なギネス記録として認められていないにせよ、最高出力1,000kW(1,360ps)から"世界初のメガカー"と称されるOne:1と、それを作り上げたクリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏率いる会社に、我々が期待した通りの結果だったとも言えるかも知れない。それでは記録達成の瞬間を、映像でご覧頂こう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アゲーラ One:1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!