『トップギア』の新司会者、英人気パーソナリティのクリス・エヴァンスに決定!
6月16日は、BBCにとって記念すべき日となった。『トップギア』の新司会者を発表しただけでなく、前司会者のジェレミー・クラークソンジェームズ・メイリチャード・ハモンドが出演する最終エピソードを 英国では6月28日(日)に放映予定と発表したのだ。

まずは、より大きいニュースからご紹介しよう。BBCは、これまで数々のうわさや憶測が飛び交っていた新『トップギア』の司会者に、大のクルマ好きでフェラーリ・コレクター、そしてBBCラジオ2の人気パーソナリティであるクリス・エヴァンスを起用すると発表した。共同司会者についてはまだ明かされていないが、実はエヴァンスは、これから彼が率いることになる同番組と浅からぬ縁がある。というのも、彼は番組内の「有名人によるお値打ち車レース」に1度出場し、スズキ「リアーナ」(日本名:エリオ)で歴代6位のタイムを記録しているのだ。そのかなり後にも、ジェームズ・メイがエヴァンスに頼み込んで、彼の所有するゴージャスなフェラーリ「250 GT SWBカリフォルニア スパイダー」を運転させてもらうエピソードで出演している。つまりエヴァンスは、我々が番組の舵取りを本気で任せたい数少ない1人といえるだろう。

「ワクワクしている。ずっと、『トップギア』の大ファンだったからね」と、エヴァンスは公式サイト「TopGear.com」に語っている。「クルマを愛し、とてつもなく複雑なことを楽しく、向こう見ずに、軽々と伝える方法を知る優れた司会者によって作り上げられた番組だ。もちろんそのことが『トップギア』の世界的成功の礎であることは間違いない。番組の歴史に敬意を払いつつ、全力で新たな『トップギア』を引っ張っていくと約束するよ」。

今までの『トップギア』に関しては、6月28日に放映される最終エピソードをもって正式に終了となる。司会者の座を追われたジェレミー・クラークソンは、収録済みのエピソードをつなぎ合わせたと思われる最終回用のナレーションを録音するために、つかの間だがBBCに戻ったそうだ。英『Telegraph』紙によると、クラークソン、ハモンド、メイの3人は、激安車を購入してさまざまな優劣を競う番組内の「Cheap Car Challenge」で、1人につき250ポンド(約4万8,000円)の予算で中古のオフロード車を手に入れるという。さらに、「Cheap Car~」と同じ設定かどうかは不明だが、3人がそれぞれクラシック・コンバーチブルも購入することになるらしい。

アメリカにおける『トップギア』最終エピソードの放映日は、現時点で未定となっている。今シーズンは、イギリスでの放映の翌週にノーカットのエピソードがBBCアメリカで放映されていたが、そのスケジュールが最終エピソードで変更されるとは考えにくい。言うまでもないが、アメリカでの放映日について情報が入ったら、こちらでお知らせしたい。BSフジによる日本での放映日についても、まだ発表されていない。

読者の皆さんは、クリス・エヴァンスが番組を引き継ぐことについて、どうお考えだろうか。今回の起用は良い選択だろうか? それとも、クラークソンの代わりは荷が重すぎるだろうか? コメント欄やTwitterFacebookでご意見を聞かせてもらいたい。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!