suzuki GSX-S1000F ABS

スズキは、新型ロードスポーツバイク「GSX‐S1000 ABS」「GSX‐S1000F ABS」を7月6日より発売する。

Related Gallery:suzuki GSX-S1000 ABS GSX-S1000F ABS

「GSX‐S1000 ABS」「GSX‐S1000F ABS」は、スーパースポーツバイク「GSX‐R1000」(海外向けモデル)のエンジンをベースに水冷直列4気筒998㎠エンジンを搭載。高回転域の出力特性を損なうことなく、力強い低中速トルクにより街中やワインディングロードでの高揚感のある加速を楽しめる特性とした。また、軽快にライディングを楽しむため、軽量フレームをはじめとした小型・軽量な車体を新開発。街中からワインディングまでの多様な走行シーンにおいて軽快でニュートラルなハンドリングと、アップハンドルによる前傾の少ない乗車姿勢を実現。

suzuki GSX-S1000 ABS suzuki GSX-S1000 ABS

「狩りをする野獣」をコンセプトにデザインされた、低く構える野獣を想起させるボディ形状を採用し、「GSX‐S1000F ABS」には高速走行や長距離ツーリング時の快適性を高めるフルカウル(風防)を装着。3段階から選択可能なトラクションコントロールや、レンサル社製アルミハンドルバー、ブレンボ社製ラジアルマウントフロントブレーキキャリパー、ABSを標準装備し、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」をスズキの大型二輪車で初めて採用。ニュートラル時は、クラッチレバーを握らなくても始動可能とした。

■スズキ 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp​


suzuki GSX-S1000F ABS

メーカー希望小売価格(消費税込み)は、GSX-S1000 ABS 1,115,640円、GSX-S1000F ABS 1,166,400円。年間目標販売台数は、合計720台。