フォルクスワーゲンから新型「カリフォルニア」キャンパー・バンが登場
Related Gallery:Volkswagen California T6

フォルクスワーゲン(VW)は数カ月前に第6世代「トランスポルター」(通称「T6」)を発表し、かつてのアイコン的なワーゲンバスに新たな時代をもたらした。だがトランスポルターは、VW商用車部門で、中核となるバンのシャシーを採用した唯一のモデルというわけではない。他にも、「カラベル」、「マルチバン」、そして今回発表されたキャンパー・バン「カリフォルニア」がラインアップされているのだ。

T6をベースとする最新のVW カリフォルニアは、アウトドア派に最適なキャンピングカーだ。選択する仕様によって違いはあるものの、最大で7人の乗車が可能であり、5人分の就寝スペースが備わる。そしてVWはこのバンに、キッチンシンク、ベッド、ポップアップルーフ、2バーナーのガスレンジなど、実に様々な設備を取り揃えている。

新型カリフォルニアには、エントリーレベルの「ビーチ」、モーターホームをより意識した「コースト」、標準装備が充実した「オーシャン」という3種類のトリムレベルが用意されており、価格は4万1,429.85ユーロ(約575万円)から。エンジンも各種ガソリンまたはディーゼルから選択できる。ただし、それはこのクルマが販売される市場での話。「カリフォルニア」という名前であるにもかかわらず、このバンは(VWの他の商用車と同様に)米国のカリフォルニア州や他の49州でも提供されていないのは皮肉なことである。詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をお読みいただきたい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】VWバンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!