シボレー「コルベットC7.R」、ル・マン24時間耐久レースGTE Proで優勝
〜「コルベットC7.R」が、GTE Proカテゴリーで、8度目の優勝を飾る〜
シボレーは、2015年6月13日(土)~14日(日)フランスのル・マン市のサルテ・サーキットで開催されたル・マン24時間耐久レースのGTE Proカテゴリーに、「コルベットC7.R」が2台が出場。オリバー・ギャビン選手、トミー・ミルナー選手、ジョーダン・テイラー選手の運転するカーナンバー64番のコルベットC7.R(337周)が、2011年以来8度目の優勝を飾った。

Related Gallery:Chevrolet Corvette C7 R Le Mans 2015

ル・マン24時間耐久レースGTE Proカテゴリーにおいて、オリバー・ギャビン選手は5度目、トミー・ミルナー選手は2度目、ジョーダン・テイラー選手は初の優勝となる。

アントニオ・ガルシア選手、ヤン・マグナッセン選手、ライアン・ブリスコ選手の運転するカーナンバー63番のコルベットC7.Rは、予選でのアクシデントにより、決勝レースは欠場となった。

米国シボレーのパフォーマンス・ビークル&モータースポーツ担当バイス・プレジデントのジム・キャンベルは、「私は、カーナンバー63番と64番のドライバー、エンジニア、チームクルーが木曜日の不幸なアクシデントの後、今後のレースのために、残り1台のシボレー コルベットC7.Rにチーム全員が一つになったことを誇りに思っています。チームメンバーは、徹底的に準備し、忍耐力、チームワークと実行が勝利の鍵でした」とコメントした。



■ GTE Proカテゴリー・トップ6
優勝:シボレー コルベットC7.R(カーナンバー64)
2位:フェラーリー458(カーナンバー71)
3位:フェラーリー458(カーナンバー51)
4位:アストンマーチン・ヴァンテージV8(カーナンバー95)
5位:ポルシェ911 RSR(カーナンバー91)
6位:アストンマーチン・バンテージV8(カーナンバー99)

シボレーは、2001年~2002年、2004年~2006年、2009年、2011年に優勝を飾り、今大会の優勝で、8度のル・マン優勝を獲得したこととなる。

シボレー 公式サイト
http://www.chevroletjapan.com/