Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015

フォルクスワーゲンは、ラリー競技の最高峰「FIA 世界ラリー選手権」の 2015年シーズン第6戦「ラリー・イタリア」で、フランス人 のセバスチャン オジェ選手が今季4度目となる優勝を果たした。

Jari-Matti Latvala (FIN), Miikka Anttila (FIN)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015

2015年6月11日〜6月14日に開催された「ラリー・イタリア」は、地中海に浮かぶ サルディニア島を舞台としたグラベルラリー。拠点となるのは北西部の街、アルゲー ロ。競技区間(スペシャルステージ、通称:SS)は 23、SS 距離 394.63km、総走行距離 1548.65km で行われた。「ラリー・イタリア」は 2004年以来本土ではなくサルディニア島での開催が継続されており、浮き砂利の乗ったラフな路面が特徴。

Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015 Andreas Mikkelsen (NOR), Ola Fløene (NOR)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015

11日の夜、ラリーは島の南部に位置する港町カリアリからスタートした。2台同時走行の特設コースが設けられ、フォルクスワーゲンチームは2番手にアンドレアス ミケルセン選手、6番手にオジェ選手、7番手にヤリ‐マティ ラトバラ選手という順でこの日を終えた。

Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015

続く12日は、本格的なグラベルでの SS が始まりり、乾いた路面には細かな砂が積もり、先頭走者のオジェ 選手は砂利掻き役を強いられタイムを伸ばせず。しかし砂利が掃けた午後の SS でタイム差を縮め、オジェ選手は総合2番手、ラトバラ選手は総合3番手で12日の競技を終えた。また、ミケルセン選手は SS5 でサスペンションを破損し、この日の走行を断念。

Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015 Jari-Matti Latvala (FIN), Miikka Anttila (FIN)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015

続く13日は、明暗の分かれる1日となった。オジェ選手は、粘り強く好タイムを重ね、ライバルのミスもありこの日の午後には総合首位へと浮上。一方、ラトバラ選手は、2 度のトラブルに見舞われ6番手に後退、ミケルセン選手もコースアウトを喫し再び戦線を離脱した。最終日の14日、大量のリードを築いたオジェ選手は今季4度目の勝利を獲得、WRC 通算勝利数を28とした。
Related Gallery:WRC Rally Italy

Sébastien Ogier (F), Julien Ingrassia (F)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015

■1: セバスチャン オジェ(フランス) 最終結果:総合1位 「サルディニアでのこの勝利は、選手権争いにとって非常に重要です。今回は新しいステージも多く、 精神的にも身体的にも非常に厳しいラリーでした。そこで勝利を得られたことを誇りに思います」

Jari-Matti Latvala (FIN), Miikka Anttila (FIN)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015 Jari-Matti Latvala (FIN), Miikka Anttila (FIN)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015

■#2: ヤリ‐マティ ラトバラ(フィンランド) 最終結果:総合6位 「この週末に起きたトラブルを考えれば、6位という結果とパワーステージでのポイント獲得は上出来 かもしれません。速さは出せたので、ポーランドでさらに調子を上げていくことを楽しみにしています」

Andreas Mikkelsen (NOR), Ola Fløene (NOR)Volkswagen Polo R WRC (2015)WRC Rally Italia Sardegna 2015

■#9: アンドレアス ミケルセン(ノルウェー) 最終結果:総合36位 「最終日はパワーステージでポイントを獲得することに集中しました。それはうまくいきましたが、もち ろんラリーの内容は残念に思っています。次のポーランドまでの2週間で気持ちを切り替えます」

Day1



Day2



■フォルクスワーゲン 公式サイト
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html