【ビデオ】前輪のみで走行するオートバイの技
自転車に乗る練習をする場合、大抵の子どもは補助輪を使う。たとえ必要とされる期間が短くても、こうした補助具は小さなライダーたちに安全を提供し、彼らの自信を高めてくれる。ビデオに映っているこの風変わりな装置も、補助具としてのコンセプトは同じである。だがこちらは、オートバイが後輪を持ち上げて走行する"ストッピー"を安全にできるようにする補助装置だ。

この装置は英国のStunt Asylum(スタント・アサイラム)という会社が製作したもので、スタントの初心者をトレーニングするために設計されたという。サイドの補助輪が横方向のバランスをとり、後方のバーは持ち上がる後輪の高さを調整する。前方にも補助輪があるので、たとえブレーキロックしても転倒することはない。

英国のオンライン・モーターサイクル・コミュニティ『Visordown』によると、この装置を使ったストッピーの講習が240ポンド(約4万6,000円)で受けられるとのこと。けがをする心配がないのはもちろんだが、自分のバイクを壊してしまうことも避けられるので、なかなか合理的な選択肢ではないだろうか。早速ビデオで、補助装置を付けてストッピーをする様子をチェックしてみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】オートバイの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!