MotoGP Catalunya

Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソが、母国ファンの目の前で自己新記録となる4戦連続優勝を達成した。前回のムジェロ同様、終始レースをリードしてスタート・トゥ・フィニッシュ。これで連続103ラップにわたってトップをキープし、MotoGPクラスの記録を更新した。

MotoGP Catalunya MotoGP Catalunya

ロレンソのチームメイトのV・ロッシも滑りやすい路面で果敢な走りを見せて2位を獲得。チームにとっては完璧なレース展開で、ヤマハの1-2フィニッシュを達成した。一方、Repsol Honda TeamのM・マルケスは、2位走行中の3周目転倒リタイヤ。予選6番手からスタートしたD・ペドロサは、着実な走りで今季初となる3位表彰台を獲得した。

MotoGP Catalunya
Related Gallery:MotoGP Catalunya

MotoGP Catalunya

J・ロレンソ選手談(優勝)
「今シーズンのなかでもかなりハードなレース。でもカタール、オースティン、アルゼンチンはもっと苦しかっ た。ただし、今日の最後の10ラップは今までの経験のなかでも最もハードで緊張感のある周回だったと思う。昨日 と比べて路面温度が非常に高くグリップも不足する状況のなか、絶好調の速さで追ってくるバレンティーノを抑え 切って優勝できたことには満足しているんだ。マシンは昨日のほうが少し良くて、今日は1分41秒を出すことがで きなかった。バレンティーノはその反対で、決勝日にはたいてい、非常にハイレベルな走りをする。彼が追い上げ てきてその差が2.0秒から1.4秒になったときには、負けてしまうのではないかと本当に不安になったよ。すでにタ イヤを消耗してマシンの挙動が激しくなっていた最後の10ラップで、プッシュし、リスクをかけなければならな かったんだ。昨日のプラクティスのあと、楽な勝利はあり得ないと予想したが、最終的には2位以下に思っていた以 上の差をつけることができた。最後までリズムをキープし、集中を切らさなかった。チームのみんなの努力に心か ら感謝している。彼らにとっての4連勝に祝福を!」

MotoGP Catalunya MotoGP Catalunya

V・ロッシ選手談(2位)
「長いレースキャリアの間、僕は常に20ポイントを獲得したレースは良いレースだと考えてきたんだ。このところ 3戦にわたって苦しいレースが続き、ホルヘが優勝するのに僕が3位というのはどうしても気に入らなかった。でも 今回は2位で続くことができたので評価できる一戦になったと思うし、ウイークを通してエンジョイできたことはと ても良かった。今回は金曜日の時点でマシンのセッティングとバランスをつかむことができたので、あとは僕がよ り強さを発揮できる決勝に向けて作業に取り組んだ。レースは、序盤のパスも順調でスピードもあったが、それで はまだ不十分だった。だから2位に上がったときにはホルヘはすでに1.5秒も離れていた。これは非常に残念。僕は ブレーキングが絶好調だったし、ペース自体もホルヘに匹敵するものだったから、バトルになればかなり強さを発 揮できたはずだったので残念。それでも、また一歩前進することができたので、これからも同様に仕事に取り組 み、予選でもっと前へいけるように努力していきたい。ここで鍵を握るのがタイヤのルール。予選はたいていホル ヘのほうが良くて、彼と僕の間にはエキストラソフトのタイヤを履いた大勢のライダーが入ってしまうんだ。昨日 もトップ5に入るポテンシャルはあったのだからとても悔しかった。でもそれが逆に次に向けてのモチベーションに もなっているんだ」

MotoGP Catalunya MotoGP Catalunya

D・ペドロサ選手談(3位)
「とてもうれしいです。ここまでとても厳しい時期を過ごしましたが、ようやく調子が戻ってきました。今日はスタートがよくありませんでしたが、レースはとても長いので、ナーバスにならないように気をつけました。スタート直後は転倒車が多く、路面がデリケートなコンディションになっていたので、序盤の3周はペースを抑えました。その後、ペースを上げて何人かをオーバーテイクし、3位でフィニッシュできました。ホルヘ(ロレンソ、ヤマハ)とバレンティーノ(ロッシ、ヤマハ)についていくのは不可能でした。彼らはパフォーマンスの面でかなり前をいっていました。この先のレースでは、そのギャップを縮めていきたいです。また、明日のテストではポジティブなものを見つけたいです。理学療法士、家族、友人、医師、そしてサポートしてくれたすべての人に感謝しています。メッセージをくれたファンにもです。ここまでとても長かったのですが、ホームグランプリで表彰台に上がり、再び喜びをつかみ取れました。すべての人に感謝しています。この難しい時期に支えてくれたチームには、特に感謝しています」

MotoGP Catalunya

M・マルケス選手談(リタイヤ)
「100%でがんばりましたが、プッシュしすぎてミスをしてしまいました。こうしたことはレースでは起こり得るので仕方がありません。今日はうまくいっていました。ホルヘ(ロレンソ)の後ろでタイヤを温存していました。でもミスをしてはらんでしまいました。グラベルに出たときに、壁がとても近くに見えました。そこで少しマシンを傾けたのですが、止めることができませんでした。ガレージまでは走れましたが、ギアレバーがダメージを受けているのが分かり、ギアをシフトできませんでした。今日来てくれたファンに感謝したいです。今日一番うれしかったのは、走っていた3周で彼らの応援が聞こえたことです」

■ヤマハ発動機 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp