今後の英BBC『トップギア』の司会者陣がどんな顔ぶれになるとしても、現実問題として、決して今までと同じような番組にならないことだけは確かだろう。気になるのは、元司会者のジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、そしてジェームズ・メイが、3人一緒ではなくても、また3人を結び付けていた番組から離れても、果たして今までと変わらぬ姿を見せてくれるかということだ。今回ご紹介する映像は、そんな懸念に対する大きなヒントとなるかも知れない。

英自動車情報サイト『Sunday Times Driving』が公開したこのビデオで、ジェームズ・メイは、イタリアのマラネッロ(フェラーリの本拠地)に集まるモータージャーナリストに混じって、新型フェラーリ「488 GTB」の試乗レビューを披露している。感想を述べるなら、面白いとか参考になるとかいうよりも、"キャプテン・スロー"と呼ばれるメイが速いクルマを飛ばしているのも悪くないと思えて来る映像だ。

それにしても、メイは今回試乗したクルマに関連する自身の経験を語ってくれても良かったのではないかと思う。というのも、彼は『トップギア』を降板する直前に、この488 GTBの先代モデルに当たる「458 イタリア」の究極バージョン「458 スペチアーレ」を自ら購入しており、折角だからそれらを比較した感想なども聞きたかったところだ。

いずれにせよ、20万ポンド(約3,800万円)という同車の支払いのことを考えれば、今後もこうした試乗レポートなどでメイの姿を目にしていく機会はありそうだ。それが彼に相応しいかどうか、まずはこのビデオをご覧になって判断していただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!