まるで悪魔のようなボディ・カラーで仕上げられた「マクラーレン P1」特注モデル
Related Gallery:McLaren P1 by MSO

もし、1億円以上も払ってスーパーカーを購入するとしたら、完全に自分の理想通りのクルマにしたいと思うだろう。今回は、マクラーレンが英国に住むある顧客の希望した通りに仕上げた1台をご紹介しよう。

マクラーレンのビスポーク部門「マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)」が手掛けた、この特注のスーパーカー「マクラーレン P1」は、黒と赤のまるで悪魔のようなボディ・カラーを纏う。この配色は、マクラーレン・ホンダが今年のF1で走らせているマシン「MP4-30」を思い起こさせる。

ご覧の通り、黒を基調としたボディにノーズのエアインテークやルーフ・フレームが赤く塗られ、ドアとフェンダーは赤が黒に溶け込むグラデーションとなっている。エアロパーツやホイールは黒に赤の縁取りが施されている。インテリアも同じ配色で、ブラックレザーとクリア仕上げのカーボンファイバーに、光沢のある赤いパネルやレッド・ステッチが組み合わされている。

もちろんその心臓も悪魔的に強力だ。3.8リッターV8ツインターボとハイブリッド・システムは合計で最高出力916psと最大トルク91.8kgmを発揮する。わずか375台のみが生産されるハイパーカーのうちの1台である。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!