ポルシェAGは、2015年5月に、全世界で前年同月比約25%増にあたる2万500台を超える新車を販売したと発表。今年1月から5月までの販売台数は約9万3,000台(前年同期比30.3%増)となる。

Related Gallery:2016 Porsche 911 GT3 RS: Geneva 2015

Related Gallery:Porsche Cayman GT4


ポルシェAGのセールス&マーケティング部門担当役員であるベルンハルト・マイヤーは「私達は5月も目標を達成しました。特に中国市場と欧州市場において販売を著しく伸ばすことができました」と述べている。



今年の5月に、ポルシェは中国で前年同月比70%増の5,391台の新車を販売し、一方欧州では、約20%増の7,000台を超える販売台数に達したという。ドイツ国内の販売も順調で、2,721台(20.3%増)の新車を販売した。

また、伝統的にスポーツカーのアイコンである「911」の最大市場である米国では、5月に約900台の911を販売。全世界の同月の911の販売台数は約3,000台だったとのことだ。ミッドシップエンジンスポーツクーペの「ケイマン」の販売台数も前年同月に比べて増加。その内ほぼ1割が特にスポーティなバージョンである「ケイマンGT4」だったという。



ポルシェ公式サイト
http://www.porsche.com/japan/jp/