volkswagen up!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役社長:庄司 茂、本社:愛知県豊橋市)は、人気スモールカー「up!(アップ!)」の全グレードに、アイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システム (Start/Stop System:スタート/ストップシステム)を搭載した「BlueMotion Technology(ブルーモーションテクノロジー)」 を標準装備して、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を始める。

今回の一部仕様変更では、「up!」の全グレードにフォルクスワーゲンが誇る環境技術の一つである「BlueMotion Technology」を標準装備し、JC08 モードで 25.9 km/L と、これまで国内販売してきたフォルクスワーゲンでは 過去最高となる低燃費性能を達成。また、この一部仕様変更にあわせ、「up!」をより個性的に見せる「ホット オレンジメタリック」と「ブルーベリーメタリック」の2色の新色を追加設定。「up!」は、2012年10月の発売以降、もっとも小さなフォルクスワーゲンとして、日本の道路事情に適した5ナンバーサイズと、従来のスモールカーの常識を打ち破る 「シティエマージェンシーブレーキ」などの先進安全装備を全車に標準装備し、発売当時には150万円を切る価格設定など、これまでにおよそ27,000台を販売した。

volkswagen up

希望小売価格(税込)は、move up!(2dr/4dr)は据え置きの(1,548,000円/1,756,000円)、high up!については42,000円低く1,890,000円。

■フォルクスワーゲン 公式サイト
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html