【レポート】英『トップギア』シーズン22の最終エピソードがついに撮影終了?
我々が知る限り、英BBCの自動車番組『トップギア』は公式に番組が終了となっている。だが、英紙『The Telegraph』のウェブ版によると、ジェームズ・メイとリチャード・ハモンドがシーズン22を完結させるべく、かつてのメインホストであるジェレミー・クラークソンが出演し現在は放送が無期限延長になっている最後の2つのエピソードに必要な映像を撮り終えたそうだ。

ご存知のとおり、クラークソンは同番組のプロデューサー、オイソン・タイモンと喧嘩騒動を起こしたことによって番組を解雇されている。最後の2つのエピソードにクラークソンの出演時間がどれ位あるのかは分かっていないが、恐らくほとんどないのではあるまいか。

それより興味深い疑問は、ジェームズ・メイとリチャード・ハモンドが、引き続き今後も『トップギア』に出演するのかということだ。最近の報道によれば、BBCは2人が番組に残るのであれば出演料を1人につき100万ポンド(約1億9,000万円)支払うと提案したとのこと。また、BBCはホストをもう1人用意し、エピソードごとに毎回ホストを変えていくことも検討しているという。新ホストの候補には、フィリップ・グレニスター、ガイ・マーティン、ジョディ・キッドの名前が挙げられている。

一方で、ジェレミー・クラークソンとジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドがBBC以外の局で自動車番組を新たに準備しているという噂もある。要するに『トップギア』の今後や、これまでホストを務めてきた愛すべきはみ出し者たちがどうするつもりなのかは、全く分からないということだ。ファンは今までのスタイルで作られる最後のエピソードを、楽しみに待つほかない。


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】トップギアを見る前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!