【ビデオ】ドバイに負けじと!? アブダビ警察が「ライカン・ハイパースポーツ」をパトカーに採用
これまで何度もお伝えして来たように、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ警察は数々のスーパーカーを警察車両に採用することで注目を浴びている。これに負けじと思ったのか、今度はドバイに隣接する首長国のアブダビ警察が、まさにアラブの警察車両にふさわしいアラブ産スーパーカー「ライカン・ハイパースポーツ」を導入することが明らかになった。

ライカン・ハイパースポーツは、UAEに本拠を置く(設立後まもなくレバノンから移転)自動車メーカー、Wモーターズが開発した中東初のスーパーカーで、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』にも登場している。最高出力740hpを発揮する3.7リッター水平対向6気筒ツインターボ・エンジンを搭載し、0-100km/h加速わずか2.8秒、最高速度は240mph(約385km/h)に達するという触れ込みだ。価格も340万ドル(約4億2,000万円)と桁外れ。手が出せるのはペルシャ湾周辺のリッチな石油王ぐらいのものかと思われたが、その辺りの公的機関にも可能らしい。

要するに、アブダビ警察にとってライカン・ハイパースポーツのパトカーは、警察車両としてランボルギーニ「アヴェンタドール」アストンマーティン「One-77」フェラーリ「FF」ブガッティ「ヴェイロン」といったスーパーカーを揃えているお隣のドバイ警察とは一味違うのだとアピールするのに完璧なクルマなのだ。もっとも、パトライトが取り付けられ、警察車両専用の派手なデカールを配されたこれら数千万から億単位のスーパーカーは、単に広報用としてアラブの警察に貸し出された可能性もある。いずれにしろ、こうした数々のスーパーカーを配備するならば、地元警察は流れの速い交通状況を維持する必要があるだろう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アラブ産パトカーを見に行くる前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!