ホンダは、北米で新しい「HR-V」(日本名:ヴェゼル)のCMの放映を開始した。

そのCMは、颯爽と走る無人の「CR-X」が左右から真っ二つの「シビック」に取り込まれていくという面白いものだ。
Related Gallery:2015 HR-V CM


CR-Xを取り込んだシビックは、今度は、「プレリュード」に取り込まれていく。

このまま、ニコイチ状態で走行できてしまうのは、CGならではの技だろう。



プレリュードは、「アコードワゴン」に取り込まれ、「CR-Xデルソル」に取り込まれ、さらに「S2000」に取り込まれていく。

その後、S2000は「エレメント」に取り込まれる。


そして、最後に、エレメントからHR-V(ヴェゼル)が飛び出してくるという内容だ。

HR-Vの技術は、それまでのクルマの偉大な思想が盛り込まれているということがわかりやすく楽しく表現されている。

この楽しいCMを是非動画でチェックしてみよう!

MY16 HR-V - "Great Thinking Inside" :60
画像引用:You Tube Honda