【レポート】『トップギア』の新司会者は毎回変わる!?
BBCの人気自動車番組『トップギア』の司会者ジェレミー・クラークソンが解雇されてからというもの、世界中にいる大勢のトップギア・ファンは、誰が後任に決まるのかと気をもんでいることだろう。だが、どうやら話はそう簡単ではないようだ。

英『The Independent』紙によると、BBCはエピソードごとに司会者を変えるという方法を選ぶ可能性があるという。少々不思議に思うかもしれないが、BBCは過去にも同様の手段を講じたことがある。アンガス・ディートン、イアン・ヒスロップ、ポール・マートンの3人が番組の司会を務めていた風刺たっぷりにニュースを伝える『Have I Got News For You?』という人気長者番組でのことだ。2002年に司会者の1人であるディートンが売春と薬物使用の疑いで解雇されたのだが、その後、番組は司会者がエピソードごとに変わるという形式を採っているのだ。

そうなると、メイとハモンドの2人はどうなるのだろうか。クラークソンがトップギアのプロデューサーと喧嘩騒動を起こし、同番組の放映が無期限延期となって以来、両者とも明らかにどっちつかずの状態のままだ。長年番組を率いてきたクラークソンへの仲間意識から、番組への復帰は断るかもしれないが、『The Independent』紙によれば、2人はクラークソン抜きで番組に出演するなら1シーズン辺り100万ポンド(約1億9,000万円)を支払うというオファーをBBCから受けているのだとか。

司会者がエピソードごとに変わるという今回の報道が事実であれば、番組の新司会者候補として既に名前の挙がっていたフィリップ・グレニスター、ガイ・マーティン、ジョディ・キッドの3人はもちろんのこと、自分も挑戦したいと思っている人は誰にでも、トップギアの司会者を務めるチャンスが巡って来るかも知れない。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】英国車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!