【噂】トヨタ「スープラ」後継車の名称は「S-FR」に?
Related Gallery:Toyota Supra: Through the Years Photos

インターネットにはクルマに関する噂が無数に流れているが、トヨタ「スープラ」の復活に関する噂に匹敵するのは、ミッドシップのコルベットと、バーンファインド(納屋で眠っていた超高額クラシックカー)に関する噂くらいではないだろうか。今回は、皆さんも我々も大好きなスープラに関する噂をお届けしよう。

スープラのファンサイト「SupraMKV.com」は、いつも慎重な記事選びで知られているが、そのサイトの管理人は米国特許商標庁のウェブサイトをくまなくチェックして眠れぬ日々を過ごしているようだ。彼らの努力によって、5月28日に自動車とその構造部品に関する商標として「トヨタ S-FR」という出願があったことが判明した。

スープラのマニアによると、この出願はまだ決定的証拠には程遠いが、新しいスポーツカーの登場を示唆している可能性があるという。「S-FR」のSはスープラへのオマージュで、FRはもちろんフロントエンジン・リアドライブの略だ。もし、トヨタがこれまで築いてきたスープラという名前が持つブランド価値を喜んで放棄するというのなら、我々としては衝撃的なことだ。なぜなら、同社は2014年に米国で「スープラ」の商標を再登録しているくらいなのだ。もっとも、我々は「FR-S」(日本名:トヨタ「86」)を「セリカ」と呼んでいた可能性もあったのだ。調べてみて欲しい。

もちろん、この商標がスープラ後継車以外のものに使われることだって充分に考えられる。FR-Sをラインナップするトヨタの米国ブランド、サイオンの新型モデル名かも知れないし、ただ単にコンセプトカーの名称になるのかも知れない。もしくは、特に使うあてもなく出願した可能性もある。皆さんのご意見をコメント欄にお寄せいただきたい。


By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スープラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!