やっぱり転職はムリ? ラリードライバーがVWディーラーの見習いに挑戦
Related Gallery:Volkswagen Global Rallycross Championship with Tanner Foust and Scott Speed

タナー・ファウストスコット・スピードは既にモータースポーツ界において輝かしい成績を残しているドライバーだ。ファウストはグローバル・ラリークロスとフォーミュラ・ドリフトの元チャンピオンで、スピードは2006年から2007年の2年にわたりトロロッソのドライバーとしてF1に出場した経験を持つ。だが、もし転職を考えるなら遅すぎるということはない。フォルクスワーゲン(VW)が制作したユーモアたっぷりの新CMでは、2人のプロドライバーがVW販売店でサマーインターンとして働く姿が描かれている。

このCMは、5月30~31日に米フロリダ州フォートローダーデールで行われた2015レッドブル・グローバル・ラリークロス(GRC)の開幕戦に向けて作られたもの。2人は共にフォルクスワーゲン・アンドレッティ・ラリークロス・チームからVW「ビートルGRC」で参戦している。今年のマシンは、去年の1.6リッター4気筒ターボから2.0リッター4気筒ターボにアップグレードされ、最高出力は544hpから553hp、最大トルクも53kgmから64kgmへとアップした。低められたギア比と4輪駆動システムにより、0-60mph(約96.6km/h)を2秒ジャストで加速するという。

彼らが乗るアンドレッティ・チームの2台は、それぞれ違ったカラーリングを纏っている。ファウストのビートルには、彼のスポンサーであるロックスター・エナジードリンクのロゴが描かれ、スピードのビートルは、米国のディスカバリーチャンネルが毎年この時期に放送する人気番組『シャーク・ウイーク』に因みフロント・グリルにサメの歯があしらわれている。

それでは早速、ギャラリーとビデオをチェックして2人のクルマと新CMをご覧いただきたい。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】VWビートルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!