「SRT トマホーク ビジョン グランツーリスモ」のティーザーが公開(ビデオ付き)
Related Gallery:SRT Tomahawk Vision Gran Turismo Concept

グランツーリスモ6』のリリース以来、我々は世界中の自動車メーカーによってデザインされたいくつもの仮想レーシングモデル「ビジョン グランツーリスモ」コンセプトを目にしてきた。そして今回、新たにクライスラーの高性能車開発部門であるSRT(ストリート・アンド・レーシング・テクノロジー)が「SRT トマホーク ビジョン グランツーリスモ」の参戦を予告。まずはそのティーザーを公開した。

"トマホーク"と言っても、かつて注目を集めた、ダッジ「ヴァイパー」のV10エンジンを搭載した4輪オートバイとは関係がない。人気レース・ゲームのためにSRTのデザイナーが作り上げたトマホークは、「ハイブリッド・パワートレインを搭載したシングルシーターのコンセプトカー」になるという。今のところそれ以上のことは明らかにされてはいないが、公開されたティーザー映像を観ると、走行に応じてダウンフォースを最適化する多くの可変エアロダイナミクスが装備されていることが確認できる。リアディフューザーの上から突き出た5連エキゾーストの見た目もカッコイイ。

近日中に続報が発表される予定だが、まずはこのティーザー映像と画像をご覧いただきたい。ちなみに、映像の方はその全体の姿をより良い角度で捉えているが、画像では前述のエキゾーストなど車両の一部をじっくりと見る事が出来る。是非、両方ともチェックしてみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】グランツーリスモ6の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!