日産は、5月25日より1BOXカーの「NV350キャラバントランスポーター」の仕様を一部変更し、発売すると発表した。

NV350キャラバンは2012年6月の発売以来、「クラストップの低燃費」「堂々として存在感のあるデザイン」「広くて使い勝手の良い荷室空間」「従来の商用車にはない先進装備」がユーザーから大変高い評価を得ている。

Related Gallery:2015 Nissan Nv350 Caravan


NV350キャラバン トランスポーターはプレミアムGXをベース車両として、スキー、サーフィン、釣り、自転車などのアウトドアスポーツや、オートバイやカートなどのモータースポーツを楽しむ大人たちをフルサポートするために考え抜かれた車両だ。

ラインナップは、2.0Lのガソリン2WD、2.5Lのディーゼル2WD/4WDが用意され、価格(消費税込)は、296万280円~387万6,120円となっている。


今回の一部仕様変更では、ロンリューム加工を施した床張りを荷室に標準装備した。これにより荷室部分が傷つきにくく重量物も安定して積載することが可能となった。

また、水や汚れ、油などがこぼれても簡単に取り除くことができ、アウトドアやモータースポーツなどのトランスポーターとしての利便性が向上している。



さらに、プレミアムGXのシート生地と同じ素材を使用したベッドシステムやサイドマルチパイプが新たにオプション設定された。

ベッドシステムは、約1,800mm × 1,510mmの広々サイズで、さらに床下には、340mmの高さの収納空間も確保することが出来る。

クッションは、合板とウレタンを組み合わせ、心地よい硬さ、フラットさ、軽さ、耐久性を追及したこだわりの仕上がりとなっている。

しっかりとした広大なベッドを備えたトランスポーターは、もはや走る寝台車といっても過言ではないだろう(走行中は使えないが)。

これからの、アウトドアシーズンにオススメの一台だ。

NV350キャラバン WEBカタログ
http://www.nissan.co.jp/NV350CARAVAN/

NV350キャラバン トランスポーターカタログダウンロード
http://biz.nissan.co.jp/CARLINEUP/pdf.html/