MotoGP MUGELLO

MotoGP第6戦イタリアGPが行われ、Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソが3連勝しV・ロッシも6戦連続表彰台を獲得。また、昨年のチャンピオンRepsol Honda TeamのM・マルケスは、転倒リタイアに終わった。

MotoGP MUGELLO MotoGP MUGELLO

グリッド2位の位置からスタートを切ったロレンソ。A・イアンノーネ(ドゥカティ)とA・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)の後方に食らいつき、オープニングラップ終了までにふたりを抜いてトップに浮上。ピットボードのサインによりライバル、M・マルケス(ホン ダ)の追い上げを知ると、一気にペースを上げて1分47秒700のファステスト・ラップを叩き出した。その後も 安定した走りで徐々にリードを拡大。1分48秒台前半をキープしてコンスタントに走り、最後までリードを保ちチェッカーをうけた。2位との差は5.563秒。

MotoGP MUGELLO

一方グリッド8位からスタートしたロッシは、スタート直後に集団の中へ、ひとつ下げて9位で1周目を終了。しかしここから見事な追い上げを見せ、8ラップ目にはC・クラッチロー(ホンダ)をパスして位。さらに4ラップをかけて2.5秒のビハインドを埋めると、ついに2位グループに追いついた。すぐさまドビツィオーゾをとらえ5位。残るはD・ペドロサ(ホンダ)、マルケス、イアンノーネの3台となった。目標を表彰台獲得に設定していたロッシは、マルケスの転倒やドヴィツィオーゾもトラブルを抱えリタイヤ、すぐさまペドロサに襲い掛かり3位へ浮上。さらにペースを上げて1分48秒173のベストラップを記録したが、イアンノーネには届かなかった。

MotoGP MUGELLO 06 GP Italia, circuito de Mugello, 28 a 31 de mayo de 2015. MotoGP; mgp; motogp
MotoGP MUGELLO MotoGP MUGELLO
Related Gallery:MotoGP MUGELLO 6

MotoGP MUGELLO
Movistar Yamaha MotoGP J・ロレンソ選手談
「こんなに大きなマージンを保ったまま最後まで逃げ切れるなんて思っていなかった。でもマシンのフィーリング が素晴らしいと、ときにこのようなことも起こるんだ。今日は全体にペースがそれほど上がらなくて、思ったより もみんなが遅かった。僕だけが1分47秒台を何度も出していたような状況だったので、1ラップごとにコンマ6、7 秒リードを広げることができたんだ。これが今日の勝利の鍵。第4戦ヘレスの時点で、もしも誰かがこの3連勝を予 測したとしても、僕は決して信じなかっただろう。でもそれが現実に起こったんだよ...。僕らは確かに好調。バレンティーノもここまで毎回、表彰台を獲得しているのだから、彼自身の強さはもちろん、マシンもとてもよく走っ てくれているということ。今のところ僕らの年になっているようなので、このアドバンテージを確実にものにしな いとね。シーズン序盤、バレンティーノに29ポイント差をつけられていたが、今はそれが6ポイントまで縮まっ た。しかしそうだとしても、彼も常に表彰台に上る活躍をしているのだから、この差をさらに縮めるのはやはり簡 単ではないだろう。今日はイアンノーネが間に入ったので4ポイント分、助かったけれど、29ポイント差よりは今 の6ポイント差のほうがずっといいことは間違いなくても、依然として、僕もヤマハも少しも気を抜くわけにはいか ないんだ。またその他のライバルたちも、今はマシンの安定性に悩んでいるようだけれど、問題解決のために懸命 に頑張っているので、いつかは優勝できるところまで上がってくるだろう。僕らのほうも、さらに少しずつ前へ進 めるように、最大限のポテンシャルを引き出し頑張り続けなければならない」

MotoGP MUGELLO
V・ロッシ選手談
「今回のムジェロはとても忙しかったよ...。なぜならイタリアのファンが僕に大いに期待していたからね。それな のにファンタスティックなレースにならなかったのはちょっと残念。僕自身、絶好調というわけにはいかなかった が、懸命に追い上げて最終的には表彰台に上ることができた。コースにファンがあふれ、彼らに囲まれて表彰台に 立つときの気分は本当に素晴らしいものなんだ。昨日まではいろいろ悩んでいて、力強い走りもできなかったしス ピードも上がってこなかった。決勝のなかでも、とくに1周目は苦労することになった。ホルヘが強くなってきた 今、このままではいけないと思う。彼のレベルに合わせていくには、僕もいろいろ改善して、もっともっと強くな らなければ」

■ヤマハ発動機 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp