ホンダ、低燃費のギネス世界記録樹立を目指してヨーロッパ24カ国を周遊
Related Gallery:Honda Civic Tourer

この6月、ヨーロッパの至る所でホンダシビック ツアラー」が高速道路の走行車線を塞ぐことが予想されるので警告しておこう。これは、ホンダが燃費性能のギネス世界記録更新を目指してEU加盟国のうち地続きの24カ国を周遊するという試みを行うためで、アウトバーンを猛スピードで走行することは期待できない。

このシビック ツアラーは、6月1日にベルギーをスタートし、25日間をかけてオランダ、ドイツ、イタリア、フランス、スペインなど24ヶ国を巡る。ドライバーには、同社の英スウィンドン工場に勤める2人が名乗りを上げた。彼らは1日平均370マイル(約600㎞)、7.5時間ほど走行し、総距離8,459マイル(約1万3,600㎞)を、どれだけ少ない燃料で走破できるかという記録に挑戦する。走行ルートや距離、時間を正確にモニターするため、シビックには英TRACKER社製の車両追跡装置とテレマティクス・サービスが搭載されているという。あとは2人のドライバーが同車の1.6リッター「i-DTEC」ディーゼル・エンジンから、どれだけの燃費性能を引き出せるかということになる。

ホンダは、この約1カ月間に及ぶ燃費の数値目標を明らかにしていない。だが、ヨーロッパ初の試みとして達成された記録は、ハイブリッドを含む全てのパワートレインのベンチマークとなるだろう。実際にヨーロッパの路上でこのシビックを目にすることができなくても、TRACKER社のサイトで追跡できるので、ぜひ経過をご確認いただきたい。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。


By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ホンダ「シビック」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!