【ビデオ】カワサキ「ニンジャ H2R」が、1200馬力のブガッティ「ヴェイロン」や1350馬力の日産「GT-R」と対決!
Related Gallery:Kawasaki Ninja H2R Photos

カワサキ「Ninja(ニンジャ) H2R」は、市販2輪車の世界で"現代の驚異"と位置づけられるモデルだ。スーパーチャージャー付き1.0リッター4気筒エンジンが(サーキット専用仕様では)最高出力300hp以上を発揮し、笑ってしまうほど速い。そこで米自動車雑誌『Super Street』は、1200hpのブガッティ「ヴェイロン スーパースポーツ」と半マイル(約805m)のドラッグ・レースで競わせることにした。

ここで勝者を明かすなんて野暮なことはしないが、同誌によると、対決に使用したバイクは、現在カワサキモータース U.S.A.が所有する唯一のH2Rであるという。Super Street誌はこの他にも、マクラーレン「MP4-12C」や1,350hpにチューンした日産「GT-R」を相手にした同様のレースを行っているので、こちらのビデオも併せてお楽しみいただきたい。この企画の詳細は同誌のウェブサイトに載っているので、興味のある方はチェックしてみよう。








BY Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ニンジャの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!